FC2ブログ
w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
きっちん
キッチン (角川文庫)キッチン (角川文庫)
(1998/06)
吉本 ばなな

商品詳細を見る




「家族という、確かにあったものが年月の中で一人一人減っていって、
 自分がひとりここにいるのだと、ふと思い出すと
 目の前にあるものがすべて、うそに見えてくる… 」


「人はみんな、道はたくさんあって、自分で選ぶことができると思っている。
 選ぶ瞬間を夢見ている、と言ったほうが近いのかも知れない。
 私も、そうだった。
 しかし、今知った。決して運命的な意味ではなくて、道はいつも決まっている。
 毎日の呼吸が、まなざしが、くりかえす日々が自然と決めてしまうのだ。」



感性で完敗だと思った作品。


胸抉るね。すごいね。

おすすめです。



大事マン
DSCF080706_01.jpg





俺曰く。




「大事」だと思えること、自体が「大事」。







たまには

この世の中に

甘えれる人間になってもいいじゃないか。



ってぶつぶつ思う。

がさつ


物事に対して手間暇かけるこったが
大事だと思ってる割には
一つ一つの行動にきめがなくなっている気がする。
自分には何でもできるし
また何でも自分でしたいという欲求が毎年増えているからに違いない。
このままじゃ年寄りになったらたまったもんじゃない。
しっかり地に足をつけてがさつにならず
もっとゆっくりしっかり
積み重ねていければと思う。

そうしよう。
錯覚
DSCF070128_1.jpg



布団をぽんぽん干してたら

春の匂いがする。


ご近所歩いたけど

やっぱり春の匂いがする。


それにしても

あったかいね。



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved