w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
E Z to M E


RICOH_20110304_2000.jpg



 ふと思えば、ほんの一日間だけでも、
 意地と見栄ばかりが溢れている。



 例えば、明日一日は、
 
 見栄を一度も張らずに過ごしてみる。


 とか。


 そんなことは到底できないけど。



 なんとなくそれができれば、僕は
 その一日の終わりは、実に清清しい
 ものになるのでは、と、ほんのちょっと確信する。

 



スポンサーサイト
a henka
RICOH_2010110701000.jpg



  何かを変えてみたいという欲求。
  何かが変わったという安堵。

  「内なる変化」にしか興味がない。


  そんなくだらない自分。
  そんな唯一無二の自分。




  
ヘメヌン サラム
プラネテス(1) (モーニングKC (735))プラネテス(1) (モーニングKC (735))
(2001/01/20)
幸村 誠

商品詳細を見る



  「愛することだけは、やめられないんだ。」


  宇宙に行きたいんです。





  梅雨の合間に。
  月が猛烈にきれいだった。



觔斗雲
100123_13230001.jpg



宙に浮くということを初めて体感しました。

まるで雲に乗っているよう。



嘘じゃありません。





新雪。白馬。雪まみれ。冬。



放課後の話
DSCF080921_01.jpg

DSCF080921_02.jpg



「放課後」という響きが凄く懐かしく思える。

耳をすませば、色んな友達の声が聞こえてきそうだし

見渡せてみれば、薄暗くなった運動場の風景が蘇ってくる。




人間の「思い出す」行為を

何故か今日はありがたく思っていた。




新しく移った町を散歩する。

「放課後」の匂いが漂う閑静なこの町は、

東京の湿っぽい匂いとはかけ離れている気がした。




その風情が、何故か僕の気持ちを

高揚させ、落ち着かせる。






台風の跡のせいか、

今日はやけに空が蒼く見えた。



その事実は、何故か僕を嬉しくさせたのだった。




copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。