w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ivory drops
RICOH_20101220_1000.jpg


 家の中の甘い香りと
 りんと深い群青の夜空と月。



 きっともっと自由でいいはず。


 簡単な思考なのだが。
 
 ああ。そうなのか。と救われる。


スポンサーサイト
なんともいえない
RICOH_20100504000.jpg


 なんとも言いようがない気持ちとは
 よくあるものだ。


 実家に帰って9階のベランダから
 立ちすくすだけで。

 もうなんともいえない気持ちになる。



 僕が帰ると母はよく喋るし父もよく喋る。

 家族の愛らしさと切なさというものは
 なんとも言えない感じに
 日々を重ねる毎に強くなっていくのだろうけれど。


 また、相反して。
 自分の今やっていることに
 いつも迷ってばかりいるのだけれど。




 気遣いや思いやりは時に人には必要だとは思うのだが
 やはり自分の今のことに対して
 「迷ってはいけない」のだと思っている。


 今日も仕事で疲れ切ってはいるものの。



 迷わず。どんどん。前へ。マエヘ。





No hesitate



迷ったら。負けだ。



そんな気がした。



シガラミ




いつか。




あらゆる自分のシガラミを

言い訳にしない自分になれたらいいなぁと。




思う事があります。




朗報
DSCF080509_02.jpg


朝起きれば
街が躑躅の甘い匂いに包まれていて
それはそれは感慨深い気分になれます。

相変わらず
朝起きれば
口の中が酒臭いことが多いですが。


最近、お知らせが多すぎて。
嬉しくもあり切なくもなる。


仲のいい友達が結婚宣言をしてくれるし
先輩には待望の赤ちゃんが生まれたし
寮の友達は急に「寮をでるねん」と清々しくゆってくるし
会社の人がまた退社することになったし。


とても喜ばしい事
とても切なくなる事

色んな人間関係を持ってしまった事で
感情の浮き沈みもより一層増えてきたが


出会いであれ別れであれ
その当事者にとっては
「自分がもっと幸せになる」ための
決断結果なのだから。


これは、全て僕にとっての「朗報」なのです。

と、思いたい。


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。