w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
blindness
RICOH_2010082401000.jpg




ますます自分の視覚ばかりをあてにして生きる日々。

目に見えるものばかりが大事なのではない。




目に見えない大切なものに

いつか気づけたらいいな。

と切に想う。



スポンサーサイト
にっしんとげつほ
RICOH_2010072601000.jpg



 仕事場にあるゴミ箱を、入社後、初めて洗ってみた。
 奥底にべったりした物体があって気持ち悪かったのだが
 達成感もひとしお。


 毎日何が自分の中で成長しているのかわからない日々。

 小さなことに意義を感じれなくなった日々。

 理性で抑えて「いい感じ」を演じてしまう日々。


 
 何が良いか悪いかなど。
 今になってもわからないままではあるのだが。


 小さなことでも歓びを感じれるようにあるがままに。

 日進に月歩で。


エナメルのパンプス
DSCF_20091221_01000.jpg


最近

エナメルのパンプスに魅かれます。



特にピンクとエメラルドグリーン。

ぐっちょいす。うーめん。です。




今日、星がすごいです。

その代わり、すごく寒い。



寒さ。あーどうでもいいくらい。

星です。






のり三中

朝飯時。


シケシケののりを三枚重ねて食べました。


ら、固くて噛み切れませんでした。



三本の矢を思い出して。

その後、綺麗におぼんに吐き出しました。とさ。



キタナラ

 北習志野の駅の隅で
 ぽつんと体育座りしている少年を見た。

 変わった子だな。と思っていたら
 彼が僕らのほうに寄ってきたので
 
 「一人?」
 と声を掛けたら
 「うん」
 と答えてきた。

 駅に子供一人でいるななんて珍しいな。
 と思っていていると
 「実は塾をさぼっているの」
 と衝撃の事実を打ち明けてくれた。

 「友達と祭りにいくため。」らしい。
 しかもサボってるわりに
 時間を持て余している。らしい。
 彼は財布に入っていた
 たくさんの500円玉を見せびらかしてきて
 「お婆ちゃんの貯金箱からとってきた」
 と平然と言いながら駅中のコンビニへと消えてった。


 北習志野から乗る京成線は
 学校帰りの高校生で賑わったとしても
 「がらんがらん」の響きが似合う電車なのである。

 都会の匂いが若干薄れて
 刺々しさもない
 関西のとある休日を思わせるような電車なのである。


 7月。
 まだ梅雨は終わらない休日の午後。

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。