FC2ブログ
w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
月とにらめっこ
駅を降りた帰り道は
静かでひっそりしているので
思わず歌を歌いたくなってしまうのですが。

それ以上に冬の月は非常にキレイなんです。



ついつい吸い込まれて首を90℃に曲げて
歩きながら月とにらめっこする。


宇宙の中に
僕と月だけの経路ができあがり
彼が照らし出す仄かで気心のある光を見ているうちに
なんだか安堵を覚えてしまうのです。




京都の静かな月を思い出しました。
乗ってた自転車を降りたくなるくらいの優しい月です。



そんな月を見てると
世の中に対する「否定」や「肯定」を判断する心さえ
もうどうだってよくなってしまいます。



おそらく、本当にどうだっていいだろうなって思えてきます。



life of 10 minute a day
DSCF081006_01.jpg



友人と深夜12時から飲んだ。


お互い時間がなかったので、

終電の12時40までの、40分だけの飲み。



その割に密度の濃ゆい話ができて

終電の時間を忘れかけて

危うくなってしまって

猛ダッシュして

そしたら御茶の水から秋葉原まで3分までいけるくらいダッシュしてて

そんでも俺より断然早く走り去る人もいて



なんとま。

こゆい時間をすごせたのでせうか。





最近、よく

「一日がもっと長ければいいのに…」

と思う。



そんな折り、ふと

「一日が例えば10分になってしまったら…」

になればどうなるだろうか。と妄想した。



おそらく人間は

5分で充分な睡眠を取れるようになるだろう。

とか

30秒で会社までいけるようなるんだろう。

とか



もしかすれば人間のもっとも根源的な行動のみ

選ぶようになるんじゃないだろうか…



なんて。


終電で辿り着けなかった最後の駅から

とぼとぼと歩きながら、思い浸っていた。



WONDER WORDS
DSCF080806_02.jpg



ゲリラ雨が今年は頻繁に起きているらしい。
オフィスに居る僕には、無縁の世界。


不思議である。


それにしても、「ゲリラ」雨って、なんやねん。




五輪が始まったらしい。
横で働く後輩も知らない。
オフィスに閉じ篭る僕らには、無縁の世界。


誰を応援して誰の見方になればいいか。

そんなこと、どうでもいいんだろう。





さて。夏じゃないか。

汗はかきたいけど弱冷車の満員電車は勘弁したい。



どぼぼと水分を滲み出し

サンダル焼けするまで砂浜走って

水と戯れて

生ビールいっきして。



さて。夏じゃないか。

夏と無縁のこの世界から。



さて。一歩前へ。




OKUBYOU
DSCF080722_01.jpg






やっぱり、得してる。



ものっすご。く。





他の人より

僕は「幸せ」な人間なんだと




今日も実感している。







レトロ思考
DSCF080721_01.jpg



和を尊ぶレトロ思考。


未だ、止められず。



神楽坂。参上。



尾長鯛の兜焼を食べながら

昆布だしを飲みながら

自分が外国に住んでいたらこの味を求めてしまうんだろうな。


としみじみ思った。



たとえ隣の韓国に住んでいたとしても。


きっと。




copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved