w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
空は蒼いほうがいい
RICOH_20110112_1000.jpg


 遅くなりましたがあけましてです。


 ここんとこ、とことん、寒い。
 うぃんたーそーこーるど。
 
 晴れた日が続きます。
 
 すーーっと。
 抜けきれて冬の空は「何か終わり」を感じさせない。 

 どこまでも蒼いので、それだけで楽しい。

 

 今年も。

 あーそんなことどうでもいいよ。

 とうんざり思うことが多いんだろうけど


 そんなうんざり思う自分をも許せる人間でありたい。


 
 なんとなく。
 
 今年も。

 「突き抜ける蒼」が変わらぬ感じで存在しているのなら。

 
 
スポンサーサイト
九十九里と流星
RICOH_2010081201000.jpg


首を痛めてしまうほど
流れ星をずっと探し続けてしまうのはどうしてなんだろう。


流れたとき、気持ちが高ぶったのはどうしてなんだろう。





九十九里の雲の間から見えた
晴れた空には無数の宇宙がありました。


自分たちは吸い込まれてしまうかのようでした。


あの時の星の流れかたは、一生忘れないような気がする。





海辺の風は夏の生ぬるいものと夜の肌寒いものが入り混じってて
海にいるときの海流の、心地よい温度差を思い出す。





春の光
DSCF_20100407_01000.jpg



おー春だ。


桜も空も光さえも

春の味がする。






すくすく
DSCF_20091220_02000.jpg



 色んな人に出会い、毎日が新鮮で、
 一日、またひとつ新しい自分が現れて
 いつも一歩二歩、着実に進歩している。

 昔の写真を広げてしまって。昔を想った。

 
 今は。どうだ。

 いや。多分それは自分の気持ち次第なのである。


 
 年齢は関係にゃいのだ。



オテゴロさとヤスッポさとファーストクラス
DSCF20090928_01.jpg


今日はお休みだったので車をぶらり走らせていると
何店かコンビニ・サンクスを横切り、
「オテゴロ弁当新発売」という看板を何回も見た。


突然。
どこででも同じような弁当が食べれる事実に
僕は少し吐き気を覚えてしまった。


実にオテゴロではあるが、そのヤスッポサに気分はよろしくなく、
人間の豊かさなどあったものではないと。




今日はアウトレットやショッピングモールに
うきうきウォッチング出かけて見たものの。

買ったものもなんだかヤスッポイな。
と思わざるを得なかった。





ベランダでBossの新作FirstClassを飲みながら
夕日が落ちて、半月が顔を出してて
地球がゴーゴーと自転していることを実感する。



珈琲を只飲んでぼーっとしていただけなのに
何故か気分は晴れやかになった。



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。