FC2ブログ
w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
研修より



人は事実を事実として捉えていない。

必ず事実に解釈を加えて捉えてしまうものだ。



客観と主観の境界線。




もっと他人を認められる包容さがほしい。

二杯目
DSCF070509_1.jpg



「二杯目から珈琲・紅茶が100円で飲めます。」


あるコーヒー店の便所で見かけたので。

しかも和式のお便器の目の前に書かれてたら

おかわりを頼まずにはいられないでしょう。



お気張りでお疲れになったら、

はい、もういっぱい。



inter communicaition : 60
Inter Communication (インターコミュニケーション) 2007年 04月号 [雑誌] Inter Communication (インターコミュニケーション) 2007年 04月号 [雑誌]
(2007/02/27)
エヌ・ティ・ティ出版
この商品の詳細を見る



『デザインは論理と感覚の間を往還する』


友人に
「デザイン」とは
技術なのかアートなのか問われた。


少し、本気で考えてみたくなった。



「使いやすさ」と「心地よさ」の融合。


デザインって、なんやろ。



前のめり
DSCF061214_1.jpg


一歩進んで二歩下がる。

前に行けない。



ふれーむわーく。
りぷれいす。
ふぃっくす。
ぷろぱー。
だうんろーど。
そりゅーしょん。
ぷろばがんだ。
うがんだ。
まにふぇすと。
たたかえらーめんまん。


仕事の効率化を謳う割には
引っ切りなしの用語検索に手間取る。


そして用語検索ぐらいの概念レベルで
実は満足してしまう。



言葉が前のめりする生活に
何の中身を求めるのだろう。


うーん。
べりーこんひゅーずど。

すごいのは

彼が言う。

「地球ってすごいね。」


すごすぎますよね、確かに ^^


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved