w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アイデンティファイアー


 自分のアイデンティティがなくなっている。

 と思ったのは

 「いやいや自分も日本人やん」

 と言われて
 
 「いや、俺、韓国人やし」

 と答えたときかだった。


 軽々しくものりで答えた割りに
 自分の「外国人」としての自覚が昔ほど
 なくなっていることに違和感を覚えた。




 アイデンティティなど一種の流行でしかないのか。

 固執していたものはなんだったのだろう。と。




 その反面。アイデンティティが本当に必要なのか。
 あって然るべきものなのか。
 
 やっぱり判然としなくなっている。




 「垣根がなくなった。」

 それも一つの成長なのかもしれない。

 とやや前向きにもなり。



 こういう自分もやはり。

 アイデンティティの塊なのであろう。


スポンサーサイト
期待はずれ
DSCF_20091227_01000.jpg



 全て期待通りに生きようとするから面白くないのだ。


 大枠はもちろん期待通りなんだが。

 小さな方法の積み重ねはむしろ。

 期待ハズレでい続けるほうが
 きっとヘビーな分、ロックな生き方ができるはずなのだ。




sweet real


テレビでラサールさんが言ったそうです。

「現実はそんなに甘くはない

 のではなく

 現実はすごく甘い。」

と。

「甘いから、人間はいつだって何度でもやり直せる」

んだと。



世の中は、very sweet なんです。
新鮮な発想。




今日は久しぶりに強い雨に打たれました。

なんだか、新鮮な感じがしました。


雑魚としらす



本日、あの美味しいしらすを
軽んじた発言をしてしまいました。



雑魚以下の扱いをするなんて…



いつもお世話になっているのに、
なんとなく反省いたします。



アカの他人を


他人に気遣うこと







他人に気兼ねすること








本当に別の物として

切り分けられなければならない。




と常々実感している。




copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。