w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パー璧主義


いつから僕は
物事に妥協する術を覚えたんやろか。



僕が虚像として作り上げた

「輪」を大事にする精神から?

時に異常なまでの拘りは

ヒトを傷つけるのですか?



昔持ってた完ペキ主義者の血が
騒ぎ出したのが聞こえた。


いや恐らく
動き出したくて仕方なかったんだろ。



スポンサーサイト
しゃん、しゃん
DSCF060129_1.jpg

傘をさそうかさすまいか。
迷ってしまうぐらいのこぬか雨。
でも今日は傘をさす。


しゃんしゃん。

雨乞いですか。




昨日は滅多に見れないような
青空だったのに。

綺麗な夕日だった。

葉っぱが全部なくなった木の間から
遮られることなく、燦々と。

その時僕は
丸裸にされた切ない木の枝も

なんとも良いものだ。

なんて一人思いながら。

すきっ腹を耐えながら。

川端通り。

カナートまで、チャリを飛ばした。


結婚前祝
DSCF060128_2.jpg


本当に腹の底から笑うこと。

初めて教えてくれたのは

彼らだった。



僕の「一生変わらない。」

が此処にも一つ。



今日も3週間分くらい笑ってやった。
悔しいの方程式
体系化されない僕の理不尽な思考。
あっちへ飛べば
こっちに飛んで。
やりたい放題。


確かにそうだ。


今日は久しぶりに
「悔しい」と唇を噛む。

悔しいからなんだ。

そっからが大事やろ。


理路整然と考えれる人間。

頭ん中で

無理無理。

とか

そんな自分は自分じゃなくなる。

とか

向き不向き。

とか

理由付けしてみたけど。


こんだけ興味があるってことは。
あぁ。悔しいて思うてまうのは。

理路整然な自分になりたいって


心ン中では欲してる。心の奥底では。


と悔しいながらに本音を見出す。



それにしても

ほんま悔しい。



DSCF060128_1.jpg

ぱずる
DSCF060127_1.jpg

 99%の努力と1%の才能
 1%のひらめきと99%の努力


先生はエディソンを嫌なやつだと言った。
けど僕はその訳を聞かなかった。

論文ってのは
目的が明白であたかも大前提にあるように
上手く言いくるめるためのものだとも言っていた。


ガっチャンガチャン。


大仕事だ。
頭のパズルが動き出す。
それは酷く重いため
頭がその度に左右されているようだ。


ときには一本の綱に対して
落ちないように慎重に上り下りするように

ときには目に見えない沼に
手を引っ張り込まれるように

ときには液晶以外の視界が
真っ白な世界に変化してしまうように


行ったり来たりしては
中身の無かったパズルがどんどん積み重なっては
崩壊していくんです。


ロジカルティンキングは向いていないって
断念してみたいんだけど
でも断念しきれない。

快感を覚えつつもあるし。


とりあえず。
チョッコレイト。

糖分糖分。当分これで。
Long Boon CHANG
DSCF060126_1.jpg

朝も昼も夜も

寝ても覚めても

あんたのこと

想っているよ。


こんなに愛してあげてるんだから

いいもんできてちょーだいね。

論文CHANG。


愛してるぜ。

そらぁ、たっぷり。
カナ
DSCF060124_1.jpg

きれいですとれーとなだ。

2年前に彼女を知り
小さな舞台から聴いたとき、そー思った。
デビュー前のことだった。

デビュー後、今日
ラジオの前で彼女の声を聴いた。
はちゃめちゃな関西弁だった。

でも歌は率直さが滲み出ている。
あぁ。なんかクリアだぜぃ。


路上が似合う別嬪さん。
植村花菜。


おすすめです。
ぐるぐる
DSCF060125_1.jpg

彼は言う。
「おいしい。おいしい。」


彼女は言う。
「かわいい。かわいい。」


彼は言う。
「いける。いける。」



地球も人もぐるぐる。

トーフカレーもぐるぐる。

店長もぐるぐる。



グンナイスなお店。

東大路東鞍馬口から、発。

ぐるぐるカフェ。
メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス
DSCF060124_2.jpg


あなたは

揺ぎ無い生きる意義が其処にあると確信できるから
全力で走れるのですか


それともあなたは

只管走って転げてまた走って
後になって生きる意義を実感してしまう人間ですか
繋がりのリスク不安
DSCF060123_1.jpg

家では半径50cmが主な行動範囲のちょんです。
今日も隙間風が嫌に激しい気がします。

と思ってたら外は雪が積もっていました。
今日も命がけ出勤が予想されます。
転倒はもう御免だ。気をつけよう。

朝のクダラナイ記事
どうしてこれが記事になるのかわからないが
それだけおぎやはぎも有名なったんだな。と無理に納得。
あっぱれやる気のない人生。頑張れおぎやはぎ。


昨日は友人の結婚式2次会の幹事会。
ヒトのために一生懸命になるヒトの顔。
みんないい顔していた。
後一ヶ月。頑張りますか。


週明けもトピック盛り沢山で行きましょう。



[繋がりのリスク不安]の続きを読む
きめた

やらにゃならんことばっかりやし

金もねーし

時間もねーし

体力もねー。


でも知識もねー。



決めた。


本を買うのにケチらねー。

珍しく本読みたくてしゃーねー。



自分の乾きに忠実に。

読めんどもそんなことかまわん。

しょーどーがう。


自分の中の最優先を
実はみんな、しっかりわかっている。はず。なんよな。

遠回りに、近道する。

これ基本。
白日夢
DSCF060121_1.jpg

ストレスが溜まる。

何ヶ月もしてなかった通帳記入を一気にすると
ちょっと気持ちよかった。
あの書き込み音。たまらん。

でもまた何ヶ月も貯めなければ。
手数料なしの無意味な取引を
ATMで何回もしてみようかな。
預金して引き出して。あぁ。あほ。


高ぶる気持ちを剥ぎ取り、黙々。
最近液晶もティカティカする。


もう少しの辛抱だ。


Polarisの檸檬 live version
10回聞いて寝るといい夢が見れるらしい。



もちろんこれは、僕の勝手な妄想です。
たんたんと
DSCF060120_1.jpg

たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。気負わず。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。かまえず。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。力まず。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。自然に。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。自分のすべき事をする。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。落ち着いて、受け止める。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。ひねらない、歪めない。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。情報に、流されない。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。ゆっくり考える。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。素直に、ゆっくり話す。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。毎日を笑いながら、過ぎ行く日々を遊ぶ。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。孤独をごまかさず。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。プライドを持って。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。自分らしく。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。自分の道を行く。たんたんと。たんたんと。たんたんと。たんたんと。


学校のあるポストカードに書かれていた。


淡々と生きることに引け目を感じていた。


でも
淡々と生きることもいいかも知れない。

淡々と、楽しければ。
淡々と、毎日を噛み締めて。
ヤンパオ
DSCF060119_1.jpg

静々と雪が降る朝。
今日は3日目坊主の早起きだ。
がしかし右に跳ねた寝癖。
邪魔なんだけど放置。

いかん。今日も手抜きすぎる。


株価が急落している模様。
株の儚さと薄っぺらさが表面化していて
まさに現代社会を象徴するかのようだ。
紙切れ一枚で
人間の何を繋ぐと言うんだろう。

命がけ企業と
思いつき株主。

気持ちの乖離がくそっこイテぇ。

それでも呑気に僕は
ライブドアの影響って意外と凄いんだ。なんて
株を買えない小心な立場ながら
卑怯にもコメントしてみたり。


下手な評論家ぶるのは止そう。


昨日ヤンパオに。
ここ半年くらいでもう5回(訪問約7回)。

嘘のようだがこの店
「いらっしゃいませ」
を30回くらいゆってくれる。

軽快にビール2杯。
久しぶりだったから。
たまには。
ねぇ???

おかげで定食が腹に入らず。

撃沈。


「おおきに」という姉ちゃんが
大分イケテルのでまた来やす。


そういやぁ。
後2ヶ月で終わり。


そういやぁ。
DSCF060118_1.jpg

株が景気を左右する理由が
未だにちょいと掴めていない。

もっと勉強して言うべきなんだが…
どうして株をいっぱい買えば景気が上がるんだろう。
そうじゃないのか。



株といえば…
ホリエモン。頑張ってるなー。

日本の株のシステムに問題があるとかどうとか
大きいことも言ってたし
選挙に出るだ会見するだー
よく働いているよ。特にメディアの前で。

それはそれで面白いことだし
世間を騒がすのは悪いことじゃないんだと思う。

でも
彼は自分の企業に対して
あるいは
自分の社員に対して
言い換えれば
自分の戦友に対して
絶え間ない布施を与えているのか

メディアを通して僕はいつも不安に思う。

テレビの中の誰かも言っていた。
「買収で得た中身のない経営」
だって。

昔、livedoorのプロバイダーサービスに
友達が愚痴を零していたのも覚えている。

社員はどうなんだろう。
本当のサービスはどうなんだろう。

僕がもっとも怖いのは
livedoor自体の経営の質だ。

僕の価値観から規模なんてどうでもいいし
「株価=人の本当の評価」とも思いたくない。

僕は隣にいる人が
「いいサービスいつもありがとう」
なんて言われるほうが大事で
毎日すっきりして生きれるような気がする。


彼が決して企業ではない。
彼は企業の一部でしかない。
彼が自分自身を企業だと捉えている感がして
社員の方々に同情してしまう。


今日、この会社の株価が一気に下落している。
株で信用得た信頼は、なんて虚無なんだろう。
本当の信頼があれば
そう簡単に株価も落ちていくとは思えない。

これは
メディアの責任だけでもない。
ホリエモンの責任だけでもない。
僕は、会社と大衆の責任でもあると思う。



ラジオでこんなことを聞く。

「1年前にこのことが起こっていたら
 どうなっていたんだろう。
 半年前起こっていたら
 どうなっていたんだろう。

 僕らはどんなに情報を得ても
 それが真実とは限らない」

僕らが情報に打ち勝つことが
今一番求められている気がします。
ベンチとコーヒー
DSCF060117_1.jpg

冬が再来。
やのに、梅?


鴨川の河川敷で腰掛けて
Bossのレインボーマウンテンが
冷める前に飲みきる。
これ極上のゼータク。だと思っている
いつになっても安っぽい自分。


昨日珍しく早く寝たので早く起きた。
頗る機嫌が良くて
朝から掃除機をかけて
カーテンも洗濯する。

パンパン。

程よい埃が舞う。


また珍しくも、学校で黙々と仕事して
こっそり2回転寝して
熱い緑茶も啜って

出町柳の王将に行って
おっちゃんにただでハンバーグ貰って
レジのときにはおまけでガム貰って

彼は
「このこと、日記に書こう」
なんて思わず呟いてたりして。


益々日常が愛おしい。

冬が再び戻った
いつか忘れてしまいそうな
さり気ない今日のこと。
DSCF060116_2.jpg

冬と春

       仕事と研究

  好きと大切



    科学とこじつけ


 群青と青

溜息と深呼吸


       半乾きと湿り
ドとレ


  期待と寂寥




     海と空




境目は、どこ。
 
わしは芋が嫌いじゃ
DSCF060116_1.jpg

マルクルの言葉が未だに耳を離れない。

PM2時45分。
この時期のこの時間らへんは一番切ないタイムだ。

日が沈むでもなく日がもう昇るのでもなく。
妙にモドカシイ。


未来に対する妄想を膨らませて
自分の現状に対するインセンティブをどうにか。
上げてみる。

ねぇ。

タイマネ。
タイムイズマネー…
ではなく
タイのマネキン…
でもなく
タイムマネジメント。

社会人になるまでちょいと覚えよかな。
と独り言。
今日一日も99%一人。
氷雨
DSCF060115_1.jpg

雨が止んだ。
それもまた悲しいもんだ。
昨週の今は雪が積もっていたのに…
不思議な感じがする。

夜明け頃に眠ることを繰り返していたら
疲労困憊だったらしく
サスガに今日は起きれなかった。


液晶モニターはもう睨み飽きた。
何か面白いものが、この小さな枠の中から
飛び出して来ないか。
なんて妄想してしまう。

よく考えれたら僕は、何でこの小さな枠に
しがみついてばかりいるんだろうか。


今まで2年間ここに住んでいて
これ程、自分の家にこびり憑いているのは初めてで
顔に似合わずアウトドア派だから
そろそろ体が疼きはじめる。みしみし。




待て待て。
待たぬ待たぬ。


う。
やっぱ待て待て。


こんなタメライの時間が一番勿体無いんだがね。
みちくさ
DSCF060114_1.jpg

年をとるに連れて
僕はみちくさばかりに思いを馳せる。

実に怠惰だと思うんだ。

けど遠回りする自分は嫌いじゃない。


またニュース23の多事総論ばなしになるけど…

子供の登下校中にある地点を通り過ぎれば
親に自動的に通知されるシステムができたらしい。
親にとって子は心配なもんだろうが
子にとっては面倒な話だろう。

だってうかつに買い食いだってできやしない。

全て追従しなきゃならんほど本当に心配になるのだろうか。
筑紫さんもむしろ親が手抜きになっている。とも言う。

「最近の子は外で遊ぶことを知らない」
など嘆く親が多いんだが
外で遊べないようにしているのは一体誰なんだろう。


何ヶ月ぶりかに。
春を思わせるような雨。
小さい傘だったので
ジャケットがズブ濡れになった。
DSCF060113_1.jpg

カンペンケースを空けると
消しゴムが茶色く変色していたこの頃のこと。

表面が溶けてくっついてなくて良かった。


筑紫哲也が今年のテーマは「変」だと言っている。
あの口のイガミも「変」だが妙に恰好いい。
それにしてもニュース23での「変」の字。
上が突起していて「変」だと思う。

人間には様々な変な部分がある。
認めてもらいたくないものなども。あるんだろ。

世の中最近変だ。
なんて言う人も多い。

じゃぁ、あんたは変じゃないのか。
と釘を刺したくもなる。

いつの時代もきっと変だ。
僕はこう言いたい。

変であることに何も躊躇いも持たない世界が訪れたら
何か劇的な異「変」がこの世界の内部で起こるかもしれないな。


最近気づいたこと。

「変」わっていく一方で
「変」わらない自分も再生産されている。

む。結局はどっちでもええってことか。
ごめん。やっぱわからん。

とりあえず
面白そうだし「変」っていう本を買いたい。


さてさて僕は何回
「変」と書いたでしょうか。
11/365
DSCF060111_1.jpg

これから4月までの時間は
先生から喰らう訂正の赤い2重線よりも簡単に
ずばっと過ぎるんやろうなぁと
帰りの京阪電車で想った。

爽快に塗り潰される2重線よりも
衝撃の重い一日一日を
これからも毎日過ごせたらいいと想う。


今日まで過ごした分を36回生きれば
2007年になる。

あぁ。またしょうもない計算してしまった。

とりあえず身近な目標は
実家から送られてきた大量の蜜柑を
腐らせず食いきることと
これまた大量のポンジュースを
腹を下さず飲みきることだ。

Dearおかん。
みかんにみかんはないよな。
自分空間
DSCF060110_1.jpg

消しゴムの存在感が
一気になくなってしまっていたこの頃のこと

殴り書きが趣味である僕は
紺色の色鉛筆を使っているから
それで消そうにも消せないし
それを使おうにも使えない

ごめんなさい


僕が伝播させる自分空間は
たった今
何メートル先まで及んでいるんだろう

たった今、解き放ってしまった咳は
誰の耳にまで届いたんだろう?

さっき言った独り言は
誰か笑ってくれるだろうか

今日一日中家にいたし
誰かに忘れられてるんだろうな


それにしても今日も
全く
意味がわからんことばっかり想い付く
猫町
DSCF060109_1.jpg

高野橋西にあるアロアロに
白川通りのガケ書房
そして、異空間カフェ猫町

自転車で歩き回った。
手は予想以上に悴んでいた。
と、見ると手袋。穴が開いていた。

「もしもみなさんが同意してくれるのであれば
 俺は電気を止めたい。…
 なぜってもしそうしたら
 夜空は本当にきれいだろうから。…
 夜になったら暗闇にびくびくせずに
 星空を見上げてじっくり観察すれば
 自分がどこからきて何をすべきかなんて事は
 いっぱつでわかると思うよ。」
by やきめし新聞

手書きで書かれていた。
誰が書いたんやろか、やきめし新聞。
今度店長さんに勇気出して聞こう。


DSCF060109_2.jpg


「世の中に対する思い込みが
 僕らの足枷になっている。」

「スロービジネス」 

「私のできること」

なんかむにゃむにゃと頭を過る言葉たち。

僕も猫町にある振り子時計を見ながら
異空間に没入する。

食後に珈琲を贅沢に。
久しぶりに、珈琲にミルクを入れてみた。
白橙
DSCF060108_2.jpg

二日酔い。
いたた。
恐らく、数時間前に飲んだ栄養ドリンクが不味かった。
それでも昨日は楽しかった。


昨日見た比叡山が忘れられない。
ここ約一ヶ月、累計してみると
比叡山が白を帯びていない日は数えるばかりだと思う。
それくらい今季は寒い。
昨日も変わりやすい山の天候を一人面白がっていた。
雲ですっぽり隠れたり姿を見せたり。

丁度家を出たのが夕日が沈む頃だった。
夕焼けのお陰で
比叡山の白に橙が綺麗に織り込まれていた。
全く見事としか言えない。
正しくあれを「絵に描いたようだ」と言うんだろう。

あぁそうだ。
大文字も綺麗だったな。
深呼吸
DSCF060107_2.jpg

朝方の雪が溶け出し
ぞろぞろと大量の水となって
ベランダでピチャピチャ音がする。

漸く日が顔を出し
雪解けの反射光が眩しい。

「京都の寒さは耐えられるんですよ。」
どうしてなんっしょ。


言葉に振り回される毎日。
無意識に
言葉を振り回している毎日。

っていう
この表現もなんか面白い。


今日は新しい戦友に会える。
戦だ戦だ。楽しい戦だ。
気を落ち着かせて
その前に論文だ。

ぬは。
週末なんすが早起きすると
DSCF060107_1.jpg

今年初めの土曜日なのに、自分に切羽詰めてみて
朝早起きしてみたら面白いことばかりだった。

まずいつものαステーションだが
いつも聞くことのないOLDPAL
新年一発目にして、「一発屋特集」っ。

感動です。
みなさんは一発屋と聞くと誰を思い浮かべるだろうか。

僕は思うんだが
一発屋の中でもメジャーな人とそうでない人が分かれていて
思い浮かべる人も限られている。
一発出ただけでずっと忘れられないなら本望じゃないか。
っと、朝からテンションがa、girl。
DJのしもぐち☆雅光さんも言っている。
「一発売れるだけでそれで暮らしてけれるからいいじゃないか。」
あぁ。楽しい。
あぁ。素晴らしい。一発屋文化。
と言ってみよう。

朝起きたとき雪が積もったかと期待していたがそれほどなくて
がっくししてたら
1時間が経った今更んなって粉雪で積もり始めている。
ふざけた天気だ。
だが雪が降るのは昼までとのことで得した気分。

にしてもしなけりゃならんことがマンサコあるのでどうにかやります。
頑張りましょう。

今日も明日も明後日も。


きたぁ~。
とりはジュディオングの「魅せられて」。
朝から爽快である。
受け入れること
DSCF060106_2.jpg


相手に対して自分の差異を見つけるよりも

相手に対して自分の共通点を見つけるほうが

恐らく何倍も難しく苦しい。


そして恐らく

その共通点に気づけたとき

それを人は

「受け入れる」と言うのではないだろうか。
夢見たものは‥
DSCF060106_1.jpg

妥協しない生き方も
結構恰好いいかも知れないと思えた。


こだわりでも何でも。

夢を描いても良いかも知れないと思えた。
野望でも何でも。


自分本位に生きてみても。
と思えた。


珍しく
寒い寒い大阪の冬空だった。
実況
DSCF060105_1.jpg

セルジオ越後が僕の高校に対して
解説してるよ。
どういうことだ。
あまりセルジオさんの凄さは知らないが
なんか光栄だ。
しかもべた褒めやぞ。
どういうことだ。

って
実家にネット環境もないし
図書館に行きたかったから
何故かネットカフェで
イヤホン姿で試合を見ている。
別にこんなマニアックな状況で
見なくてもいいんだが。
つい声を出してしまう。

失礼失礼。
他のお客様に迷惑です。

(行け行け行けーっ)


ここまで来れたんだし
負けても泣くこたぁねぇんだぞ。

うん。俺。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。