w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
カニツメ
DSCF060501_1.jpg


今日の昼、昔のバイトのメンバーと会った。

「久しぶり」雰囲気は苦手で
学生の頃は、新学期が始まる度に窮屈な気持ちになっていた。
「再会」を心待ちにする教室の、いつもと異なる爽やかな空気感と
「理想」としていた友達との再会のイメージのギャップが
僕をその場にいたたまれなくしていた。

もちろん今日の「久しぶり」もそんな感じだった。

でもこの空気も最近では悪くはないと思っている。


夜は親に飯を奢る。
社会人になった景気付けにね。
しかし親父は間が悪く、体調不良で欠席だった。

おかんとおとうとで串かつ屋「たちばな」へ。
実家から徒歩30秒というところだ。

「いやー幸せ」といいながら
おかんは遠慮なく呑み食いしていた。
「遠慮せーへんで」といいながら
おとうとはばかばか食う。

昔ながら、お決まりのカニツメを食う。
昔話を親子で止め処なくする。

「大きくなりましたね」とマスターもしみじみ。


今日は「初めて」のことだが、
今度は「久しぶり」にまた飯を奢ろうと思う。

スポンサーサイト
皿うどん

東京、離れたいのか離れたくないのか。
今はよくわからない気分である。

夜行バスに乗って帰るからかもしれないな。

発つ前に夕食を。
ということで王将によった。
僕は焼き飯と醤油焼そばを頼んだ。
実は夜行バス出発時間まで切羽詰まってので、少々焦っていた。
時間がないから、すぐ料理の出される王将を、
とぎりぎりながら良い判断をした。と思ったんだが
いざ料理が出て来るも、てんこもりすぎて
焦っていたにも関わらず冷や汗。

(むちゃおぉいやん‥)

しかも焼そばのはずが出てきたのは皿うどんだった。

(東京は皿うどんを焼そばと言うんかな‥)

引っ込み思案な僕は
醤油味のしない山盛り皿うどんを黙々と食べている。

すると店員さんが
「皿うどんと焼そば、間違えちゃいました。」と。
あぁ、良かった。
東京もあれを皿うどんって言うんですな。
安心しながらその間違えられたものを急いでかっくった。

それにしてもカタカタの麺にあんかけで
なんで皿うどんなんやろ。
夜行バスで一人考える。

まだ微妙にゲップがカタ麺臭い。
マッコリ

「人間のくらしに必要なもんとそうでないもんとの区別がつかなんだ。
それがわからん人間はわやになるね。
沖縄の人はえらいね。
そこがちゃんとしとるさかい、
人間の中でも上等が多い。」

太陽の子。
灰谷健次郎より

今日は休み。
東京でカブ人と呑む。

何があるわけではなく、
ただ人がいるから
僕は楽しいんだと思っている。

多分そうだ。って
なんでか僕は信じている。
はつにんきゅう
あぁ、それでも働いてるんだって
今日は想う。

この金に、甘んじないように。

いつまでも
アリガタミを感じれますように。

ってゆうけど
給料日前ほど買いたいモノが一杯想い浮かぶ。
もちろんいつものように
待ち望んだその日が来ると、
何が欲しかったのか
ほとんど忘れてしまう。

そう。いつも通りで。
グロゥバル

今日国際的な同期で飲む。

世の中は広い。

のに‥

この頃は「うざく」なるくらい、
ツナガリに出逢う。

世界はまた僕の身近になってゆく。

みんな自分の将来に目を輝かせている。

しかしそのうちに僕らは、
また自分の職場に散ってしまうのです。

遠く離れてしまった物理的なツナガリよりも
精神的なツナガリを保っていることのほうが
何倍も労力がいるし
大事なことなんだということを

ずっと心に止めておこうと思った。
ワインの味を覚えました。

「あの人は頭が切れるよ」

「彼はほんとにすごいんだから」

「ほんといい仕事環境だよ」

競い合いながらもお互いに認め合い、そして自分を高める。

理想な関係像がちらり。

憧れ。

そこで負けたくないな。
とこっそり決意。

益々明日が待ち遠しい。
雨上がり。東京。夜のこと。
リリオ アリオ

bonobosの「東京暮らし」を何回も繰り返し聞く。
テレビがないから無制限に。

昨日の夜中に彼は言った。
「合宿みたい。」

共同生活が始まり一ヶ月弱。
僕もまだ夢心地にいるようだ。
休日の夜更かしは特にね。

駅近にイトーヨーカ堂が2つもある。
名前はリリオとアリオ。
ちなみにアリオは南側にあり、
タワーレコードがある優れモノ。
昨日と今日はそこに行った。

そして
ガジュマルの鉢と土を新しく植え替えてあげた。

アイロンも1時間かかってかけてみた。

と夢心地の中
今回のウィークエンドも無事終わりを告げそうです。

来週はアリオのビレバンに行きたいなぁ。
投資
DSCF060422_1.jpg


人と新しく出会うためには
それなりのエネルギー投資がいる。

ごっそり自分の体から
抜け落ちる感じ。

でもこのなんとも言えない疲労感が
僕を何故か駆り立てる。



そろそろここの公園には
牡丹桜と躑躅が咲き始めてきたよ。
暗くなる前に
DSCF060420_1.jpg

今は東京が暗くなる前に帰宅できる。

山手線に乗っていると
上野駅近くの囲碁センターを見てびっくりした。

帰り道も満員電車である。

あるおばちゃんが持っていたスーパーの袋が
僕の左膝の裏に微妙にあたっていた。
豆腐かなんかを買ったんだろう。
ひんやり冷たい。
ちなみに袋からはみ出した長ネギの香りもする。


満員電車が嫌で東京の生活に滅入る人もいるだろう。

でも「環境」というちっぽけな原因のせいで
自分の生活が面白くなくなるのは非常にもったいないことだ。

最近僕は、満員電車でも本を読めるようになってきたし。
かなり強引に ^^;

今日なんかは、
おばちゃんは帰って、あのネギで何の料理作るんやろ。
って後になって妄想もしてみたり。


明日はどんな変な人に会えるんやろか。
また妄想してみたり。


写真:亀有~傘と両さん~
SかEか

大事な人たちはすぐ近くにいる。

それを忘れたら
僕は死滅ですな。

退屈の中に多忙な毎日を。
多忙な事柄の中に退屈さを持つ余裕を。

週半ばにして。
今日の酒もまた美味であった。

春燦

スーツに少し飽きてきた週明け。

肌寒さがまだ吹き抜けても
スーツを日差しはあっためる。

今日は天気がよい。
にしても桜はほとんど散った。

あれ?
って首を傾げてしまうことが
これから色々起こってくんだろうと実感した。
社会人だかんね。

Don't Forget Sense of Wonder.

どうにかして
肯定と疑問の巧いバランス感覚を。

っして
実行できる勇気を。

社会人だかんね。
nano
今日MacBookPro買ってやりました。

今日からマックチョンです。
代打に強そうな感じです。

大盤振る舞い。
自分への投資です。

たまたまみた新聞のテレビ蘭から
リリーさんが情熱大陸にたまたま出ることをしり
たまたまみた一場面で
同じノッパソを持っていることを知ったよ。

いやぁ。偶然。
だからなんだって話です。
次はアイポットナノかな。いや、まずマウスが先かな。

今日からマックチョンなんです。
そうなんです。

23区
東京は人まとまりに、画一化された都市だという偏見があった。

しかし。
新宿は人と建物が対象的に入り交じり、
渋谷はギャルとキレイメのオフィスが印象的で、
秋葉は目が丸くなるような楽しい人が多く、
六本木は噂通り眠らない街であり、
巣鴨はお年寄り優先席があるマクドがあるらしく、
亀有は下町で、近くのおっきい河川岸に心踊らせた。

ように
色濃く、街の性質が異なる。

街にも役割はあるんだ。と。
東京に来て初めて気づく。

大阪や京都はどうだったんだろう。
ん~。思い出せないんだな。これが。

時に大逸れた偏見は、
人に大きな(いや小さな)気づきを与えてくれる。
第一印象の悪い人のさりげない優しさほど、
好印象に思えてしまう時のように。

生粋の;
自分より純粋な人に、僕は惹かれてしまうんだと思う。

苦笑いしながら僕は羨しがっている。

今は十分楽しい。
でもまだ先の話なのに、
自然と無意識に、
彼らとの終わりを想像してしまう。

経験を積む毎に、
推測や見積もりなどを覚えてしまって、
終わりを迎える衝撃を緩和させようとする自分の年の功に、

今日は若干の陰鬱を覚えてみたり。

そしてまた。酒を呑んでみたり。
夢は?
みんなの心がどこかしら浮ついてしまう四月。

俺も浮ついている。
わっからんうちにね。

でもどんな時でも、
周りを見れる人間になりたい。

実は寂しいと嘆いてる人に
気づいてやれなかったり、
人の強がりに上っ面の慰めをしてしまったり。

他人の心の真理。
答えがないので見つけてやりたくて
今日も必至の駆け引きをする。

人間関係は難しいから、楽しいんだ。
た、たぶんね。
と、今日も言い聞かせてみる。

ビジネス距離
キレイゴトが嫌い。

「上司に粗相のないようにね。」

マナーなんて人が作ってしまったルールも
あんま好きじゃないんだけど、
いっちょそれを本気で極めてみたあとで、
嫌いだと口に出してみたいと思う。

マナーとは違った形で、
相手に対して敬意を払える表現を見つけるために
まずマナーを極めたい。

毎日毎日髭剃りしすぎて、
乾燥肌にはだいぶきつい。

「頑張って頑張らない。」
これから一生働くためのリズムを、
こつこつと作っていきたいね。
雨とラジオ
やっとラジオ環境が整い、朝からラジオをかける。
最近は六時半起床でいい感じ。

ポラリスを久しぶりに聞けて感激する夜。

狭い寮で喜ぶ。

今日も懇親会だった。色んな人と初めての話を交わす。
こんなどきどきやわくわくは、この先もうないんだろうな。

今日も楽しかった。腹いっぱいに。

亀有
DSCF060407_1.jpg


休日を待ち侘びていましたよ。


ここ亀有はいい所です。

公園がいっぱいです。

わくわくして一人でチャリンコ乗ってブラブラしてたら

迷子になりました。



天気がよかったです。

今日は布団を干しました。

部屋を整理しました。

ガジュマルに水をやりました。


文句なし。
東京も最高です。

[亀有]の続きを読む
新入所員
DSCF060403_1.jpg


今の気持ち、忘れたくないなー。



期待される歓びとか。

偉い人に出会った感激とか。

友人と緊張しながら交わした自己紹介とか。

ネクタイを締めた違和感とか。


全部全部
忘れたくないね ^^
方向
DSCF060402_1.jpg


実家で見えてた夕日の方向を忘れていました。

そんだけ興味がなかったんやな。

って思わず苦笑い。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。