w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
帰省準備


コンセントの数が明らかに少ないので

ホットカーペットをつけるか

携帯の充電をするか

いつも迷っています。


京都は今日初雪みたいですな。


いいなー。


さて、帰るか。


スポンサーサイト
年の瀬かんぱに


DSCF061228_1.jpg



「良いお年を」
を言ううちに定時になってしまいました。


いつの間にかお世話になっている人が沢山できていて
正月や年の暮れという区切りは
僕らにそのことを再確認させるように。


不思議ですな。


後3日もすれば新しい一年になるんです。


「来年もよろしく」に
いっそう違和感を感じながら。



ほっくりと
一年のお仕事にピリオド。




季節はずれの大雨に戸惑いつつ、

今日は上司とアダルティに酒を呑む。




「嫌いな色はなんですか?」

とふいに聞かれると答えに困る。


好きな色ははっきりあるけど
嫌いな色ってあんまり人にはないよな。


常に近くにいるなら
嫌悪感さえ遠のいてしまうのです。


変に好き嫌いを白と黒のように露わにすんのも疲れっだけだし。




だから嫌いな色は敢えて‥

無色。

ジングルレイン
DSCF061225_1.jpg



雨のフル、聖なる夜は珍しい。


クリスマスには雨が似合わない。


ふと思ったこと。


ソコカラ ナニガ ミエル?
DSCF061224_1.jpg


鉄コン筋クリートの劇場版。

映像、声、音楽。

完璧でした。

日本は間違いなくアニメ大国です。


DVDも買うぞー。



ソコカラ ナニヲ ミタイ?




OTOGI nation

DSCF061223_2.jpg


DSCF061223_1.jpg


DSCF061223_3.jpg


お伽の国へようこそ。


なぜ彼らは人々を幸せにできるんだろう。


その一番簡単な方法は

「自分たちが幸せである」ことが前提なような気がした。


複雑な手段は必要ない。


ただ幸せだと堂々と言えるなら

きっと誰かも幸せにしている。


TDLはすごいと思った。


おもしろいことおもしろくないこと
最近の情報源は、もっぱら朝のグーグルニュースでございます。
あの主観なきニュースの選ばれ方が実によろし。
コンピュータ様々でございます。


「社会」人になったにもかかわらず
相変わらず「社会」に興味がない。


なんか最近は、無理して興味を持つのも辞めました。
興味はもってしまうものであって
持とうとしてもそれは既に義務になっていると思うからです。


気になる記事があったので紹介。

大阪地下鉄今里筋線の開通。
なかなか嬉しい物です。
地盤沈下に貢献ありがとう。
海抜0mの此花区在住の身にもおそらく危険が差し迫るにもかかわらず嬉しいのは、
やはりこの開通のためにいつも渋滞していた蒲生4丁目の交差点が
そろそろ解放されるかと安心であるからです。
よく友人の車の助手席で、
寝ながら混雑したあの場所を通った記憶がよみがえります。


googleとNASAの協力
なかなか素晴らしい。
いつか月に行く心の準備としては最高ですな。


いじめ問題。
テレビを見てないと、いじめ問題の話題性も希薄なものです。
最近はすごいらしいね。
いじめがなくなりはしないだろうが、
いじめが流行らなくなる方法として考えられるのが
メディアで一切いじめに関するニュースを流さない事でしょう。
少なくとも、いじめは自分たちの地域だけで起こっているとみんな思い込んで、
日本はいじめが流行る飛んでもない国だとは、
誰も思わなくなるんじゃないだろうか。


とりあえずもっとおもろい記事あったけど、
忘れたので今日はこれまで。


タイムスリップ
生きた心地がする瞬間ってなぁ、
人間には幾度か訪れるものだ。

その一つが過去の自分が甦るときである。

今日友人の結婚式で大阪にきて
十何年ぶりかの友人に会った。
何年ぶりかの友人もいた。
あるいは
何カ月ぶりかの友人も。

ついついオーバーリアクションを取らざるを得ないシチュエーション。
自分にも色んな過去があるのだと実感しながら
自分も一筋縄では語れない何かがあったのだと気づくとき

生きた良い心地を噛みしめる。

「めっちゃ嬉しい」って。

心の臓をえぐられっくらい
その言葉は俺にも嬉しいものだった。

Meshiawase

かっ食って

飯が喉に詰まって

お茶でそれを通し

しなやかに液体が食道を辿る瞬間こそが

まさしく飯を食ってるときの最高のひと時だ。



昨日も、寮の飯食って、

マジうまくて、

「うんめー」って。


飯食ってて

幸せ感じてるって


ありえんくらい贅沢だと思いながら

「うんめー」って

独り言いいながら

また飯食ってた。



前のめり
DSCF061214_1.jpg


一歩進んで二歩下がる。

前に行けない。



ふれーむわーく。
りぷれいす。
ふぃっくす。
ぷろぱー。
だうんろーど。
そりゅーしょん。
ぷろばがんだ。
うがんだ。
まにふぇすと。
たたかえらーめんまん。


仕事の効率化を謳う割には
引っ切りなしの用語検索に手間取る。


そして用語検索ぐらいの概念レベルで
実は満足してしまう。



言葉が前のめりする生活に
何の中身を求めるのだろう。


うーん。
べりーこんひゅーずど。

元気
DSCF061212_1.jpg




繋がっていないようで

納得できてしまいそうな論理。



一緒にいると元気になる誰かが、一人でも「私」にいるのなら

私にもまた

一緒にいて元気にできる誰かが、きっと一人はいるはずだ。




要は

一緒にいて元気になる人は

自分もその人を元気にしているのだと言いたい。




滅裂支離だが

腑に落ちなくもないような論理。



うむ
DSCF061210_1.jpg



枝には一枚の葉っぱしかない。

冬の葉っぱは、贅沢だと思う。


うむ。

ピタゴラススイッチとアルゴリズム行進と休日



Youtubeのピタゴラスイッチ

何時間も見て一日を終えるのもまた魅力的だと思った。


アルゴリズム行進を

夢中で覚えたいなーとまで思った。



最近

写真、撮ってないなー。


カメラと自分、どっかもってこ。




アキバ系


萌え系のフィギュアを知り合いに買ってあげようとして

ページを漁っていると

「ちょん君、そんな趣味あるんだ?」

って女の先輩が遠い目をして言って来た。


面倒なので

「は、はい。」

と答えると、彼女は明らかに引いていた。


「今、引きましたよね?」

「い、いや… --; 」



日本を支えてるのは彼らだと思う。

自分本位に一番生きてるのは彼らだと思う。

彼らは新しい文化の開拓者だとも思う。



でも
近寄り難い。



やりたいことをやる。

それは時に刺々しい罪だ。


ビジネス


君はそのビジネスで、

自分の何を売る?



僕はそのビジネスで

自分の何を買ってもらおうか。




何を一番買ってもらいたい?




僕のビジネスにおける価値観は

ただそれしかないような。




冬子


寒いね。


春夏物のスーツの冷たさが

膝に当たっては冬を感じています。



じゅんぐりじゅんぐり。

一日が同じようで変わった形で過ぎる。


今日の飲み会もまた、よかったような。



ハートのエースが出てこない



キャンディーズが秘蔵ぶぃてぃあーるとともに出ていた。

箸の動きが止まるほど釘付けになってしまった。

長い月日が経とうが経つまいが関係ないのだろう。


「ハートのエースが出てこない。」

トランプをしていたら、普通のありふれたシチュエーションじゃないか。

でもいいフレーズだ。

もしその年代に生まれていたらって、ちらり思う。



やけに今日は星が奇麗だった。

風邪気味だが、今日も布団に溶けるように眠ろうと思う。




DSCF061204_1.jpg



すごいのは

彼が言う。

「地球ってすごいね。」


すごすぎますよね、確かに ^^


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。