w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
虹ヶ原 ホログラフ
虹ヶ原 ホログラフ 虹ヶ原 ホログラフ
浅野 いにお (2006/07/26)
太田出版
この商品の詳細を見る



なんだ。

このおもろい漫画は。



スポンサーサイト
ねこひねり
DSCF070128_2.jpg



他人と比較しなければ生きていけない自分が


時々


心苦しい。




錯覚
DSCF070128_1.jpg



布団をぽんぽん干してたら

春の匂いがする。


ご近所歩いたけど

やっぱり春の匂いがする。


それにしても

あったかいね。



飽きっぽくて収集癖的な
DSCF070125_1.jpg


彼が言った。

「Hotpepperに載っている店、毎月一緒で飽きて来たな」


確かに

そろそろ飽きて来た。


フリーペーパーがまかり通るようになって来たから

またそろそろなんか革新的な、何か。ないかな。



僕もけっこー飽き症だ。

そんな自分が嫌になること、ない?


でも飽き症って

逆に捉えると色んなこと、興味があるってことじゃない。?。


好奇心は高く。

定番じゃつまらん。

どんどん前へ。



ってことは

飽き症ってけっこー素晴らしい。





「飽き症」を繰り返し書くのにも、少し飽きる。



サニタイズ
DSCF070124_1.jpg


仕事中

終始

あっちへ行ったりこっちへ行ったり。


今でも思いつくままに

仕事をしている。



割と自由だし

割と没頭している。



そういえば

今日はまともに笑っていない。



まぁ、そんな日も或る。って。



アドホック
DSCF070123_1.jpg



週末全力で遊ぶと

週明けが砂の入った貝殻みたいにカラカラです。


最近は月曜を「捨て」に仕事に行ってるみたいで

反省したい。



亡くした名刺入れが

今日ポストに入れられていた。


あまりにも気に入っていたので

おんなじ店でまた買うてやろうか思案していたところだ。


何処の誰だか解らない人が

わざわざ拾って

汚れ拭き取って

中の僕の名刺を見て

ポスト探して

入れてくれる。


想像すると猶ありがたい。



火燵寝

DSCF070121_1.jpg


DSCF070120_1.jpg


関西から濃い人がやってきたので

どうやら集まりました。


久しぶりに友人宅のコタツで寝てしまって

腰も痛かったが

学生気分を味わって喜んでいましたとさ。



これからは色んな「人」も撮っていきたいっす。

自信はないが。


無断でのっけて不細工だったら怒っておくれ。



うめめ
DSCF070119_1.jpg


東京では

カメラを持って歩くことに

少し恥ずかしさを覚えてしまっているんだが。


情熱大陸に出る梅佳代を見て

羨ましく思った。


ミーハーだから

アナログカメラがつい欲しくなる。


その前に

これ(↓)も多分買う。


うめめ うめめ
梅 佳代 (2006/09/04)
リトルモア
この商品の詳細を見る




僕の考える罪
DSCF070115_1.jpg



罪が生まれる瞬間は、いつも自分自身が持っている。



つまり

「罪悪感を感じた時」が本当の罪である。



罰せられるから罪なのか。

そうではないはずだ。

と最近は感じるようになった。

自分が正しいと心底思うのなら

それは罪にならないんだろう。と僕は心底思っている。

から、この暴言もきっと

罪にはならない。

はず。だ。




そういった意味で

僕らが初めて罪悪感を感じるようになったのは何時からなのだろう。


罰という物が存在しなければ

この世の中には

罪悪感が存在しなかったのだろうか。




僕らにとって

悪いことって本当はナニ?




迷宮入り。

今日も眠れない夜は続く…
(既に眠いけどね)



経済音痴
経済ってそういうことだったのか会議 経済ってそういうことだったのか会議
佐藤 雅彦、竹中 平蔵 他 (2002/09)
日本経済新聞社
この商品の詳細を見る






お金を稼ぐなんてナンセンス。なんて

きれいごとを一人想うのが好きな経済音痴な私ですが。



お金を稼ぐのって素敵かも。

と想えた本。



経済は
「進むより撤退する時の方が難しい。」

イグジットストラテジ。


佐藤雅彦と竹中平蔵。

いつまでも撤退して欲しくない濃い会議だった。


ふんぬ。

実をいいますと


朝の通勤電車から見える
朝日が一番楽しみなんです。

特に荒川の橋から所々見える朝日が。


今日もやってきたなーという生きた心地が沸き上がります。


そして今日の朝は、富士山もミエル。



今日も贅沢な一日が始まるよ、始まったよ。


きららちゃん
DSCF070114_1.jpg



あーかわいかった。

自分の年を必死で数えてみたが、無理だろう。

嫁に、いや、妹に、いや、娘に。


久しぶりに友人宅に行くと、

この前はおなかにいた子がおっきくなっていた。


平穏のようで何時も何かが起こるんだろうなー。

人間って、こんなに奇麗に笑えるんやー。

って感動してました。


また遊びに行こうっと。


ソラニン
DSCF070113_1.jpg


チャリの前輪を直し、何ヶ月かぶりに自転車に乗りました。

で、やっぱり一人、散歩しました。

荒川は風がきつく。

河川敷で漫画読もうとしましたが

手袋ではページが捲れないので諦めました。


家で読みましたが、いいっすね。

ソラニン



ソラニン 1 (1) ソラニン 1 (1)
浅野 いにお (2005/12/05)
小学館
この商品の詳細を見る



早く、過去の話になればいい

京都に住む友人の日記から。


はるかの自己中心的な、抱負。




「早く、過去の話になったらいい。」



こんなこと思う経験は幾度かはあるだろうけど、

こんなにきっぱり言われると気持ちがいい。




なんかちょっと渋くて、悔しく、羨ましい。




Rip
DSCF070111_1.jpg


今季2回目にしてリップクリームを失くし

唇がかさかさになる。


頬や鼻と似たようなところにあるのに

冬にはやたらデリケートで困る。

暖冬は関係ないですな。唇ちゃん。



遂にはオレンジジュースでさえしみるようになったから

御昼休みにドラッグストアーへ。

コンビニで買わない所がみそなのです。


潤ってしまったあの瞬間、

けっこうたまらん。もんです。



月の位置


ソフトバンクの980円プランが気になります。

あと、openoffice2.1日本語版も出たらしい。


世の中は一段と騒がしくなりました。2007。


いいよー。



一昨日と昨日は月が同じ位置にあった。

その時の太陽の位置は、みんな嫌でも心得ているが

その時の月の位置を覚えている人はほとんどいないだろう。



だから月に出会えた時は

結構嬉しかったりするのだと思う。


試合
今日バレーの試合がありました。


負けたんすが、あぁ、悔しかった。

その後ん飲み会でも、彼らの歴史を知り、
泣きそうになり。


よく考えれば玉突きのスポーツ。
何が楽しいのかよくわからないっすけど。

たぶん入って良かったってのは、
まだゆっちゃいけない気がするのでやめておきます。

まだまだ腕磨かんとね。


まじ楽しかったし。

幸福の一歩手前
DSCF070106_1.jpg



例えば

“買った服が似合っていた”だけで

ちょっと前向きになる。



おー、ちょっと今日は前向き。



幸福の一歩手前。



或る街の群青
DSCF070107_1.jpg


スーパーで「減塩しお」を見つけた。

正直、惑う。

塩を減らせば、塩じゃないダロウ。。。?


ぬおー。



今日は空が蒼く風は強い。

アリオのタワレコで買い物をし、午前中には直帰する。



肌寒いが太陽は暖かい。

それは冬の凄みだと思う。


アボガド納豆
DSCF070105_1.jpg



正月の匂いが町の中にまだ残っているような気がする。

一人、渋谷と原宿、代官山をうろうろ。

代官山の人が心なしか少ないような。

恵比寿駅の音楽を聴きながら東京写真美術館にぶらり寄った。

帰りの千代田線では見事に居眠りをし

「2007年」にはすぐ慣れたが、「平成19年」という看板にどっきりしつつ

今日の晩飯にアボガド納豆を作ることをひらめいた。

やはり、旨かった。


「西郷どん」と10回意味もなく独り言を言ってみて

明石屋さんまの笑い声を妄想する。

久々に行った銭湯の中で何故かくしゃみがやたら出た。


今日は夕焼けが奇麗だった…

でも明日は氷雨らしいね。



今日はマイペースに、休日。



寝だめアカンタービレ


正月は寝正月だ。

毎年そうだろう。

朝型生活が一気に180度変わってしまって

昨日の晩も深夜まで眠れない。


非常に危うい今日この頃の生活。


新年の目標ってのは気持ちいいもんで

どんどんどんどん出てくるんだが…



やっぱり妄想ばかりだ。

ん~、今年も実に良い傾向だ。

よし、散歩行こう。


あけましたか
年を取る毎に小言は増える

年を取る毎に

「諦める」が増えていくが

「諦めれない」も増えている

年を取る毎に

自分の可能性にもっと期待する

そんな勘違いで

今年もよろしく(^^)
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。