w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
渦巻き君
DSCF070531_1.jpg



私の近年は誠に遺憾ながら

前髪の渦巻き君が勢いを増しておるのであります。


今年ももうそろそろ梅雨が訪れるという事実に

若干の戸惑いを隠せずに入られません。



長年私は自分が「くせ毛」である。

と多くの人たちに吹聴して参ったのでございますが。




漸く認めざるを得ない渦巻き度になってきたかもしれません。

私はやはり「天パ」であるということを。




大人になってから天パになった人のことも

やはり「天然パーマ」と呼ぶべきなのであろうか。




まさにどうでもいい愚問で非常に忝い。




スポンサーサイト
研修より



人は事実を事実として捉えていない。

必ず事実に解釈を加えて捉えてしまうものだ。



客観と主観の境界線。




もっと他人を認められる包容さがほしい。

「時効警察」



テレビ朝日の喜多アナウンサーと写真を撮れた喜びとともに

最近嵌ってしまったテレビ朝日系の番組。


「時効警察」



マニアックで細かな笑いを誘ってくれてるので

DVD借りて早速見てます。


おもろすぎ。



今日の朝は秋を思わせるようなからっとしたいい天気であった。

だがしかし、なんだか肌寒くもあった。


秋を思い出してみた。


落涙
DSCF070526_1.jpg


DSCF070526_2.jpg



大学時代、友人の結婚式。


両親や多くの友人や、そして旦那さんからの

多大な愛情を受けて成長した彼女は眩しかった。



4時間半に及ぶ長時間の披露宴にも関わらず

常時 心はハートフルであった。



感動さながら


思わず、落涙。




co2


環境、環境、環境って。

近頃みんなうるさい。



あたかも地球の最後が近いように。

自分勝手に。



CO2を削減すれば、とかなんとか言っているが

一番手っ取り早いのは

何十億人の全ての人間が、一日くらい軽く、

息を止めてみせればいい話なのだ。



実際、CO2を削減するためのナニカを作ったとしても

作るまでの過程でCO2を何倍も排出してしまっていることだってあるはずなのだ。



最近は環境なんたら会議ってのが

世界のどこもかしこもで開催されていて

「○○年までには、CO2を◯%削減しましょう!」

とか言って躍起だっている。


だがなんとなく

人間とは何かをしっかり決めてしまわないと

ことをちゃんと運ばせることができなんだろうな、と

少しばかり落胆する。



そして何よりも

その目標が「地球を思いやるための競争ではない」

という真実が露呈されていて

ますます不安で仕方がなくなる。



as you like
DSCF070522_1.jpg


世の中やっぱり愛ダよなー。

としみじみ。



たまに、アスファルトが突然大草原に変わってしまって

その上で大口を開けながら昼寝をすることを、仕事中に夢見る。


この前テレビで報道されていた

大自然とともに自給自足をする生活に憧れてみたりもする。



だがしかし。

ネクタイ引き締め、今日もパソコンとともに没頭を続ける生活にも

やや満足を抱きかけている自分がいる。



人生とはなんと極楽な事か。





As You Like。




えびちゃん



このたび、cancanのモデルで有名な、えびちゃんの名前が変わるらしい。


なまえは「かにはらゆり(蟹原友里)」になるらしい。


なのでこれからは「かにちゃん」になるらしい。


ちなみにマクドのメニューにある

「えびふぃれお」は「かにふぃれお」にりにゅーあるするらしい。



もちろん、こんなこと

うそにきまってますけど。



妄想です。






夕日



にわか雨が降り

雲が覆っていたが

見た事もないようなくらいの夕日が東京の空を彩っていた。



電車から見えた赤が、圧巻でした。

僕は一人で荒川を染める赤に、見入っていました。




毎日、何故かうずうずしている。

特に休日は家の中にいても落ち着かず。

脳から足の先までうずうず身体が反応している。




毎週、自分の本当のしたいことを問うている。




何がしたいかもまだ見つけられない。




とりあえず、そんなこんなな自分はずっと続くのだろうと思いながら。




ううー。ん。

とりあえずこれからもまた、頑張るしかありませんね。





教えてみたい事は


俺も教えれることはあまりありませんが。



要は

できるかできないかを計算するよりは

(できるかできないかはどうでもいいとして)
やりきろうとするかしないかが大切だという事だ。



あぁ。しごと、がんばろ。


差別と無関心
差別されることと無関心に扱われること。

どっちが辛いんでしょうね。

コンスタント
DSCF070515_1.jpg




コンスタントが魅力的だ。


コンスタントとは

一瞬一瞬がイノベイティブであり、

それが積み重なってトラディッショナルとなるのだ。



と信じたい。





ついにゴールドドライバー達成。


いぇーい。



長年いい子ちゃんぶって良かった。

ってか未だに高速に乗れないんやけど。



ただ、免許更新時に書かれた紙に

「金」って書かれてたのには少々ウケた。


金(キム)じゃないよ。全(チョン)だよ。と思わず言いたくなったんですよ。




ええじゃないか騒動
DSCF070513_1.jpg



シャツの襟首に「ええじゃないか」きちゃない汚れがあっても「ええじゃないか」


「ええじゃないか」Docomoに変えるつもりはないが
「ええじゃないか」Docomo2.0のCMは「ええじゃないか」


近所で「ええじゃないか」ばか騒ぎしている
青年が「ええじゃないか」いても「ええじゃないか」


運転免許の更新が「ええじゃないか」
明日に迫っていても「ええじゃないか」


既に「ええじゃないか」筋肉痛の痛みが現れてて
「ええじゃないか」明日の階段上り下りが予想できても「ええじゃないか」




あしたがまた「ええじゃないか」しごとでも

ま、ええじゃないか。




30までには
DSCF070511_1.jpg



三十歳になるまでには

いろいろな事を「諦めれる」人間になっているだろうか。



ふとそんなことが不安になる。



ビックヨドバシナニワ

人気の電気屋量販店の名前に
「カメラ」がついていることに未だ疑問がホドケナイ。

ビックカメラにヨドバシカメラにカメラのナニワ。



どうでもいいけど。



ポイントサービスがついたカードってのはどこでも一律にして欲しいほど
管理が大変なんだが
あれを持ってない時って
不思議とお目当て商品の購買欲も損なってしまうんですよ。

「カードないし、今日は買うのやめよ」って。

ヨドバシで今日も買いもんしたけど
カードがなくていまいち気持ちが乗らなかった。


TowerRecordのポイントカードも結構凄くて
500円で1ポイントを80ポイント貯まれば、2000円割引なんてサービスがある。
つまり80ポイントは4万円分のCDを買わんとならん。
しかも有効期限は1年と来る。
実際2000円割引なんてたかが知れてるのに
必死になって80ポイントを稼いでたこともあった。


んー
恐ろしきポイントカードサービス。
恐ろしきビジネス戦略なり。


DSCF070510_1.jpg



太陽の塔
太陽の塔 太陽の塔
森見 登美彦 (2006/05)
新潮社
この商品の詳細を見る



友人から図々しくも頂いたもの。


京都の情景を隅々まで描写していて
なおかつ
京大生らしい回りくどくとんちの聞いた文章が素晴らしい。


鼻につくほど

オモロい。


東大路通をいっきに自転車で駆け下りたくなった。



二杯目
DSCF070509_1.jpg



「二杯目から珈琲・紅茶が100円で飲めます。」


あるコーヒー店の便所で見かけたので。

しかも和式のお便器の目の前に書かれてたら

おかわりを頼まずにはいられないでしょう。



お気張りでお疲れになったら、

はい、もういっぱい。



ケツアセ


随分アセがでる季節になりましたな。


特に仕事中はおけつのほうが… たらたら。




楽しんで行きましょう。early summer fair。


お歳のせいでそうか
DSCF070506_1.jpg



最近お店の中で
お目当てのものを探すのに

ちょっと手間取る。


なかなか思うように見つからない。



あげくの果てには
投げ出したくなって

すぐ店員に探し物を聞いてみてしまう。


お歳のせいでそうか。



GW遊びすぎて明日からが不安でなりません。

いかがなもんか。


フリダシへ戻る
DSCF070504_1.jpg




家族で飯を食った。







金を稼ぐようになっても

結局自分には何もできていないんだと知った。






片思い
DSCF070503_2.jpg



帰省すると必ず京都に行くことにしている。


強がった。


帰省すると必ず京都に足が向いてしまっている。




ひどいよなー。


京都がいっそのこと

俺の事ぉふってくれたらな。


と本気で思うことがある。




あ、なんか今日はロマンチックだ。



京都 お デート
DSCF070502_1.jpg


DSCF070502_2.jpg



京都 お デート。

友人と気ままに。
行く宛も決めず進むのが京都の凄みです。



靴を飛ばして進む方向決めたり。
やりたい放題。


旨い飯食いまくったし
京都の奇麗な夕暮れ見たし。


あ、まじよかった。





キャンプ of camp
DSCF070501_1.jpg



滋賀県いこいの広場にてキャンプ。


冬からの脱出において掻き立たされる困った衝動とは

炭の火を起こし肉を焼き野菜を毟り食う

「BBQがしたい」などというなんとも恐ろしい行動を喚起させる。



もちろん、まんまとその罠に。



ってか、自然っていいね。

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。