w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
間が悪いのは今更始まった話じゃないので


おニューの靴を履くときは決まって雨だ。


しかも今日は大雨だ。


明日も続おニューにしよーか
タメラッテしまう。



とりあえずこれから帰り道。



水溜まりには十分注意して。




てくてく。



今日はまだ月曜日。



てくてく。

スポンサーサイト
ずちゃ



蝉が鳴り始めて


土日はそこら中の公園で

盆踊りの太鼓が忙しい。


高年齢ベテランの踊り子達も、きっと忙しい。



梅雨が明けているはずなんだが。

べたべたと。

絡み付くような夏は、やっぱりいい。


達成



ついに、お風呂で使う石けんちゃんを

最後まで使い果たしました。


せっせと一つのことを成し遂げるのは、なんて気持ちがいいんだ。



と達成感に浸っていたは昨日の事。




今日は洗面用具に、もちろんnew石けんを忘れてしまって

洗顔で全身を洗ったのさ。




不潔じゃないけど。



んー。なんか達成感が物足りず ^^;



タコヤロぉ
DSCF070723_1.jpg



イトコとイトコの焼き肉屋に行く。

キャベ2がお供のお年頃ですが


昔話を思い出して

子供に帰るのは実に楽しい。




芋焼酎を飲めるお年頃ですが

小さな子供がいるお年頃ですが



自分が子供に帰って懐かしむ事も

実に楽しい。


気にする気を配る




細かい事を気にする人

ことと

細かい事に気を配る人



どっちも繊細だが

後者の方が印象がいいのはどうしてなんでしょう。



ん。どうしてなんでしょうね。




jakarta



ant

     maven


 cobertura

   poi


  build


 struts

      velocity


aop




大事なのは横文字に慣れる事ではない。



大事なのは

皆をぞくぞくさせるような

技術を使いこなす事なんだ。



と、今日は学ぶ。




ゴキブリ



彼は、垂直な壁を這って歩けるんですね。

油断してました。



今年はよく出会ってますよ。

もう六、七回は見た感じ。



いつも思うんだが

できれば、もっと目立たないように進化して欲しい。




ほんま罪な奴ですよ。


小糠雨



降るか降らないか。

当たっているのかどうかもわからない。

それが“こぬか雨”なんだが。




帰り道。


ライトに当たってぱらぱらと

こぬか雨が降っている様子を見て

何かを思い出したんだが


それがなんだったか忘れた。



多分昔の記憶だったような気がするけど


やっぱり忘れた。




ま、いか。


DSCF070715_1.jpg



風邪が心配されました三連休。


全力で遊んだら少し風邪がマシになりました。



酒が風邪薬かもしれません。

ひどいもんですな。



梅雨がそろそろ明けそうな気がします。

今日は空の質が違いましたから。


結婚前祝い呑み
DSCF070714_2.jpg



他人の幸せを素直に喜べるようになったことは

「大人になる」ことの利点の一つだ。



結局終電を逃し

彼らの新居生活一日目、一緒にお泊まりさせてもらった。



悪いなーと心の中で思っていたが

仲の良い二人の部屋があまりにも居心地が良すぎて


三人して

ゆるいゆるい一日。


翌日は昼間からビールにワイン。誕生日ケーキ。



僕も実に幸せだ。



DSCF070714_1.jpg




鞄の中では、この頃折り畳み傘が常駐しております。


最近は天気予報を見るのも億劫になりつつありますが。



やけにバカでかい傘をさしている人を見ると

一人にやけてしまいます。

でかい傘の人は、心配性の人が多いでしょう。



蒸し暑い割には朝は涼しい限りなので

本日夏風邪をひかせていただきました。



三連休ですが、安静にいたしません。

仕方ありません。



ビリーズボビーとキャンプ


ビリーズブートキャンプが流行っているそうですね。


最近彼の存在を知るようになったことを

会社の人たちに言うとひどくバカにされた物です。


それにしても山紫水明なこの日本国においても

すごい量のぜい肉が邪魔者扱いされているものなのか。と実感。



初めて見たときは

ボビーが改名したのかと思ってしまったが。



それにしても彼は

もう何人もの人を励ましているんでしょうね。



ぐっじょぶ。



えん


久々の同期に会う。


騒ぐ。笑う。




今日もまた、心がじんわりとあったまれば

人生の9割5分は成功だと思っていい。



そんな毎日なら

それだけでいいのかも知れない。



と多分、今日も感じたんだと思う。



シャングリラスリー
七夕である。

DSCF070707_1.jpg



ユーミンスペクタクルシャングリラ3
を見に行く。

久しぶりに大学の友人とはしゃぐ。



演劇のパーフェクトさに泣きそうになった。

超一流を体感した。



ってか、

「サーカスは愛だ」と、実感してしまったのである。


週末コン



週末は新しい後輩を強引に招いて飲む。


何時も目上の人ばかりで飲むのとは異なり

新鮮すぎて

久しぶりに飛ばす。


会社とは、思ったより

もっと縛りをほどいてもいいところなんだと

反省する。

平等に不器用

器用に生きているように見せたい自分がいる

でも実は不器用に生きてる自分を楽しんだりしている

だがしかし不器用に生きていると気づかれるのはあまり好きではない



矛盾するようでまかり通りそうな論理。



実は人が思っているより自分が器用ではない、
むしろ不器用すぎると気がつくとき、

大きな落胆と小さな安心が残った。



器用そうに生きるというもの悲しい不器用さ。
不器用そうに生きるという憎らしい器用さ。



誰でも器用と不器用を兼ね備えているという事実に気づく。

not simple
DSCF070702_1.jpg



7月です。

実に物憂い曇り空ですな。



友人にやけに「お前はビジネス書を読むべきだ」と勧められたのだが
何故あんなに熱心に詰め寄って来たのか、その理由を聞くのを忘れていた。



今日は仕事で築地あたりまで行く。
旨い寿司屋で蕩けるようなトロを食う。
僕の腹の中で、マグロが優雅に泳いでいるような気がした。
たぶんそれは、本当に旨い物を食ったからだ。
自分が活かされているアリガタミなんて、
やはりそんなときでしか実感できない自分が、
少し情けなく、ときには大事なのである。



またもやジャケ買いの作品。


not simple not simple
オノ ナツメ (2006/10/30)
小学館
この商品の詳細を見る



こんなに切ない物語を描けることに
リスペクトであり、アドマイヤであり、おセンチになる。


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。