w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
M1結果
年の瀬ですな。
でも、大阪に帰れないので
やはり帰省でそわそわしている会社の人を見ると
なんだか寂しいね。

毎年楽しみにしているM1グランプリをまだ見ていません。
仕事だったので実家のおかんに無理矢理ビデオしてもらって
送ってもらったのにまだ見れず
でも
優勝者知ると漫才みる楽しみも激減するから
yahooニュースやgoogleニュース、
しまいには電車の広告でさえ避けているこの頃です。

この情報化社会に
情報をシャットするのはなんと苦難なことなのでしょう。

ということで結果はまだ教えないでください。

今日、今からやっと笑い飯見ます。

明日も仕事なのでほどほどに見ます。



なんだか漫才が恋しくなったので
今度はオールザッツ漫才、おかんに予約してもらうつもりです。


大阪のテレビ番組って、
やっぱり恋しいです。


つくづく。


スポンサーサイト
デジカメ



聖なる夜に

自分へのご褒美として


デジカメ衝動買い。


Ricoh Gx100


使う歓びより買った歓びに満足。

やばい?



とりあえず、なんか。


頑張れそうです。


じんぐるべるじんぐるべる♪



知ってた?
DSCF071216_1.jpg


人間はたまに時間を止めれるんだって。



いや、


人間の中に、たまに時間がなくなるんだって。





「時間」ってすごくしょーもない尺度だなぁと


たまに思ってしまう。






あんたには、

「永遠」が幾つあるの?


ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



「天気がよければそれだけで嬉しいけど
 どこかで大変な目にあっている人を想像してしまう」



世界は自分だけのものだけじゃないのに

どんなに広い世界を知っても

きっと僕の中の世界は

死ぬまで一生「僕の世界」で終わってしまうんだなーと思う。



伊坂ワールド爆発って感じの面白すぎる作品。

で、終始読むほどに切ない気分で辛かったけど。



というより

ゴールデンスランバー

黄金の微睡みが、今すっごい欲しい。





分身

色んな人たちに知り合って来た。

その度に人の優しさとか面白さとか味わって来たけど



色んな人と出会いすぎて

たまに自分の身体が一つだけでないような錯覚を覚える。



今あんたと会うのは他の自分だったり。

昔の自分を思う起こすとこれまた自分ではなかったり。



全て同じ自分であるはずなんだが

たまにそんな違和感を覚えてしまうのです。



僕も結構生きてるんだろうな。

って自覚するのです。



伝えた後は

伝えた後は

伝えたことを後悔する。



他人に

「これ、ほんまに面白いんやぞ」

と伝えるのはかなり難しい。



他人に

「今すごいしんどいんやぞ」

ということを

マイナスイメージを与えずに語るのも

やはり難しい。


雨だから


やっぱり

雨の日に洗濯を思いつく。



雨だから

洗濯を思いつくのかも。




深夜に

柔軟剤のいいにほい。



あ。そいえば。。腹減った。



ビジネス向け



僕がビジネスに向いていないんじゃない


ビジネスが僕に向いていないんだ



とたまに傲慢に思い込んでみる。



100万年と2000年前


100万年と2000年前から あ、い、し、て、る~


あなたと、合体したい…





仕事中に鼻唄で、小爆笑。


躊躇なく押し付けがましくなく
DSCF071203_1.jpg


仕事してて思った。


躊躇は敵だと。

迷うこたぁない。ずばっと行けと。



だけど、他人に自分を押し付けるほど

主張する訳ではなく。

滑らかに緩やかに、人間関係。



ためらいなく、ソフトに仕事を使用と思う。


たまに


たまに


いろんなものが欲しくなくなる。


欲しいと思っていたはずのものが。



大人の嗜み方
DSCF071201_1.jpg


築地のお寿司を食べる。

もちろん休日出勤の帰りで。


先月食べたばっかりんだけど。



大トロが口に溶ける。

それを口に入れた彼は目を閉じながら頬張っていた。



休日でた「自分へのご褒美」と彼は言った。



お金はかなりかかったんだが

うまいものを食べることに惜しんではいけない。


大人になることは悪い事ばかりではない。


帰り道は口の中に残った大トロの余韻に浸っていた。


たまには

この世の中に

甘えれる人間になってもいいじゃないか。



ってぶつぶつ思う。

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。