w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
うるう


4年に一度なため、


特に書く事ないんだけど。



限定だし。



なんとなく。



いつまで経っても限定によわい。




スポンサーサイト
うー苦しい



食べ放題の店に行って

みんなが食べ過ぎで動けないで

苦しそうな姿を見て思った。



「うー苦しい」

その言葉を言ってしまったお客は完敗で

その言葉を言わせたお店は大勝利であるな。と。



飲食店に、

意外な言葉で「成功」が潜んでいるものだと実感した。




帰って来たが、

うー。まだ。お腹が苦しい。




うまかったけど、完敗です。




春三
DSCF080224_02.jpg



時には風に吹かれて考える事もなく
廻る世間を見ていても損した気にならない♪


強い風に吹かれて寒すぎたのに
何故か春の日射しの暖かさが含まれていて
妙に寂しさと悲しさを覚えつつ。
この季節がだいぶ嫌いじゃないと思えてくる。




やっぱり。心のままに自分は生きていないのかな。と思う。

そんな夜はやっぱり。

心苦しくて仕方がない。


最近ますますます
DSCF080221_02.jpg



平凡人間になりつつある自分を危惧している。


脱平凡。

脱大木凡人。



そろそろ枠、取っ払わんと。

最近実につまらん。


ポレポレキョウト
DSCF080216_02.jpg


ちらり京都訪問。

いとも簡単に雪が降ってて喜びました。


東京と変わらない気温だったので

じつは安心もしてしまいました。



新幹線で通ったのは

滋賀と岐阜だっただろうか。

白で彩られた町並みがでてきて一瞬驚いて。


日本の変化力を発見して。

また喜びました。



ポレポレ京都。

やっぱいいですね。



帰って来た東京の夜道。

空気が実に澄んでおり、星が久々奇麗に見えた。



おおきに
DSCF080203_12.jpg



京都の老舗で言われた

「おおきに」

が酷く僕の心を揺すぶりました。



ストーブから零れる灯油の匂いとともに。



そうだ京都行こうエクスプレスカードを本気で

買おうか迷おてしもたしね。


塩鯖定

塩鯖から滴る脂と

脂の付着した真っ白なお米を

私はこよなく愛しています。


DSCF080211_02.jpg


陰日向に泣く
DSCF080210_01.jpg



心置きなく泣けるからいいんやけど。




そろそろ、一人映画に飽きてきました。



って、この映画見てかなり泣きました。


帰り道、夕日が眩しかったです。



陰日向に咲く、9つの花~勝てない僕らが咲けるまで~陰日向に咲く、9つの花~勝てない僕らが咲けるまで~
(2008/01/09)
岡田准一、宮崎あおい 他

商品詳細を見る



目を瞑っている間でも
DSCF080203_13.jpg

確かに

人生で何事でも笑っているほうが楽なのである。


ああ、確かに。

仕事でも私事でも。寝ている間でも。



目を瞑っている間でも。



キズツケテナイんだケド本当ハ
DSCF080203_25.jpg



誰も傷つけたくないと思って

細心を払って生きて来たつもりだが


時に

それが返って他人を深く傷つけてしまう場合がある。




なんならたまには


ちょっとくらいなら。



人を傷つけてしまってもいいくらい
本能のまま生きてもいいんじゃない?



そのほうがうまくいくんじゃない?



って甘えた考えをしてしまいたいことがある。



よりどころ
DSCF080203_09.jpg



旅に行くと心が落ち着いて

気分が清々しくなって



もし旅でしか自分の心の拠り所を見つけられないのなら

僕の普段の拠り所は何処にあるんだろう。




旅をしていてふと不安になったことだ。


積雪
DSCF080203_01.jpg

しゃむい…


しゃむいんだって。


東京も捨てたもんじゃ。ねぇ。



アヒルかも
アヒルと鴨のコインロッカーアヒルと鴨のコインロッカー
(2008/01/25)
関めぐみ、キムラ緑子 他

商品詳細を見る




何回見てもおもろい。

あぁぁぁ。無意識に買ってしまった。



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。