w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
やさしい世界
R0011754.jpg




やさしい人間で生まれたかったな。

とたまに思う。




このたび、とてもやさしかった上司が

うちの部から離れることになりました。




深夜に日高屋で飲みあかしたことや

タクシーでいい話を聞かせてもらったことなどの

思い出とともに




やさしさが身にしみて

ふと思う。




こんなにもあったかくなったのにな。

と思う。




この世にもっと

やさしい世界が蔓延すればいいな。



と、つくづく、思わざるを得なかった。





そんなタクシーでの帰り道でのこと。




スポンサーサイト
女心は秋の空
R0011756.jpg



今日の昼礼で、先輩が秋の空について話していた。



数日前から空は秋模様に変化して、
朝の空気も秋の匂いがして


あ、自分はこの絶妙な今の季節が一番好きかも。。


と朝から会社頭に切り替えることができず
ひとり、感傷に浸る。


朝、家から見渡せば、町の朝日の染まり加減がなんとも言えず。
空を見上げれば蒼の蒼さがまたなんとも言えず。



はー。と溜息ともいえない大きな息をつきたくなる。



そんな季節。




今が永遠であったらいいな。

とふと思う。



LifeHa+cking
R0011766.jpg


9000円相当のキーボードを買ったのだが
あまりにもタッチが気持ちよすぎて
無意味に最近はPCを立ち上げてしまっている。


万歳。ヨドバシポインツ。素敵だ。





最近見てしまうこのサイト。

LifeHackingJp。



長く生きてきてつくづく思うことは

「どんなにがんばっても、自分が汲みとれる情報には限りがあるし
 やれることには限界があるということだ。」

これは落胆というよりも、
いい意味で自分には「これしかできない」という
道標なのではないか。と最近では思う。


これみよがしにいろんなことを齧ってきた。という
自負があるのであれば、これからは。

自分にとって本当に大事なことだけを取捨選択するときではないかな。
と、今は思っている。


誰それから、何を言われようと、
自分が胸を張れるのならそれでいい。






「自分にとって大事なものは、なに?」






放課後の話
DSCF080921_01.jpg

DSCF080921_02.jpg



「放課後」という響きが凄く懐かしく思える。

耳をすませば、色んな友達の声が聞こえてきそうだし

見渡せてみれば、薄暗くなった運動場の風景が蘇ってくる。




人間の「思い出す」行為を

何故か今日はありがたく思っていた。




新しく移った町を散歩する。

「放課後」の匂いが漂う閑静なこの町は、

東京の湿っぽい匂いとはかけ離れている気がした。




その風情が、何故か僕の気持ちを

高揚させ、落ち着かせる。






台風の跡のせいか、

今日はやけに空が蒼く見えた。



その事実は、何故か僕を嬉しくさせたのだった。




あれ ?





今って


消費税、5%だったっけ?





一瞬

わからなくなってしまった。



3連休は3日しかない
DSCF080916_02.jpg



ジンクスとは本当にあるものだと思わざるを得ない。



靴磨きをすると
その週明けは雨る。

雨ってしまう確率、今の所10割。


イチローも見習って欲しいもんす。


もう鼻で笑うしかありません。



だがしかし
3連休で休みまくったら
休み明け仕事が快調です。



「またか。またか。」
仕事はそればっかりで
Yesマンをたまに卒業してみようかと
うんざりなってしまうこともあるんだが
やっぱりそれはできないでいる。


でもなんとなく、諦めが入ってる訳じゃないんだけど。




休日も休まない後輩が言う。

「3連休で何日休めるかなー。」

僕はつい言ってしまった。

「3連休。ということは、3日しか出勤できひんね。」



皮肉たっぷりだが、

言った瞬間、なんだか新鮮だった。

それは、気のせいではないはず。


新居
DSCF080912_02.jpg



新居に来て一週間。

やっと萌える荷物の整理に落ち着きました。

この街はやたら静かです。



快調です。



荷物を整理していて思ったのは
自分でも意外に、モノが多くて焦りました。

モノが増えるストレスが或る一方
モノを手に入れずにはいられない欲は止まらないばかりで。

何がしたいのか。結局、わからない。





今日、うるるん滞在記が終わったようです。
かなり哀しい話です。
総集編を見ながら、
「人間は涙を流せる生き物なのだ」
と実感しつつ、僕も少々うるるん来てしまっていました。



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。