w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
オテゴロさとヤスッポさとファーストクラス
DSCF20090928_01.jpg


今日はお休みだったので車をぶらり走らせていると
何店かコンビニ・サンクスを横切り、
「オテゴロ弁当新発売」という看板を何回も見た。


突然。
どこででも同じような弁当が食べれる事実に
僕は少し吐き気を覚えてしまった。


実にオテゴロではあるが、そのヤスッポサに気分はよろしくなく、
人間の豊かさなどあったものではないと。




今日はアウトレットやショッピングモールに
うきうきウォッチング出かけて見たものの。

買ったものもなんだかヤスッポイな。
と思わざるを得なかった。





ベランダでBossの新作FirstClassを飲みながら
夕日が落ちて、半月が顔を出してて
地球がゴーゴーと自転していることを実感する。



珈琲を只飲んでぼーっとしていただけなのに
何故か気分は晴れやかになった。



スポンサーサイト
モノトーン
DSCF20090926_01.jpg



日本が秋の空化してきました。
特に空気の匂いがいい。満足です。



いつも自分のしたい。を優先させていますか。

トゲトゲしい自分を垣間見て嫌になったりしていませんか。




ALSOKのスタッフが車の中でも
ヘルメットを被っていたのが少し可笑しかった。



秋なのですが
モノトーンという言葉に少々惹かれているこの頃。


まいきゅーぶ
090920_1104~0001


たぶん、これから。
どこへでも行けるデイ。


とりあえず明日は、どっか行こうっかな。と。
多分晴れるから。



この微妙な…

「野田」ナンバーと

俺カラーをお許しください。



プール

仕事に疲れて一日中ベッドから離れられなかったのだが

ようやく起きて映画を見に行った。


プール



「なんだか私、死ぬ気がしなくって」

「人と人はいつも一緒にいることだけがいいことだとは限らない」




自分の好きなように生きる人は、
変わりモンだの、自分勝手だの言われることが普通なのだけれど

自分のやりたいように生きることはむしろ
他人を思いやる結果となるのでは。


と考え直してみた。この映画を見た後で。



つむじ風食堂の夜
つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)
(2005/11)
吉田 篤弘

商品詳細を見る




読んでいるうちに他のことを考えてしまいそうなくらいの
美しい「間」に溶け込んでしまいそうになる。



心にトゲが生えたときは
必ずこの本を読もうと思っっている。



映画、早くみたいなー。


one of 京都
DSCF20090905_01.jpg



京都暮らしが長かった彼女が言いました。




「ずっと一人でいる京都よりも
 みんながいる地元を選びました。」



なんだか。

あー確かに。そうだな。と思わざるをえない言葉だった。

のり三中

朝飯時。


シケシケののりを三枚重ねて食べました。


ら、固くて噛み切れませんでした。



三本の矢を思い出して。

その後、綺麗におぼんに吐き出しました。とさ。



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。