w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
雨に金木星
DSCF_20091024_02000.jpg

 金木犀の季節はとっくに終ってしまったのだが。

 あの香りがし始めた今年の雨の日。
 会話中でありながらも、つい。にんまりしてしまったので、
 忘れずにここに書いておこう。


 雨の匂いに漂う金木犀の香りも、やはり最高だったのです。


スポンサーサイト
秋眠 黄昏ヲ 看取レズ
DSCF_20091023_01000.jpg


巷で大流行の菌君のため、
この一週間は自宅で隔離生活だったのですが。


週末の夕方4時。カーテン全開。
三日月。雲。蒼。茜の中の想蘊。


おー。幸せだ。と思ってたらハラハラと。
僕の意識がいい感じに薄れて行き。
夢の世界へ見事に飛んで行きました。


Zr
DSCF_20091015_01000.jpg



他人の狡さに腹が立っているのか
果たして自分の狡さに落胆しているのか

たまにわからなくなる。



慣性モーメント
DSCF_20091013_01000.jpg


  世の中に対する慣性の法則に固執しすぎて
  変わり行く環境についていけないことがある。

  地元の街の変わりようだとか。
  テレビの子役の成長だとか。
  自分のいろんな価値観だとか。


  何故か変わらないもんだって錯覚してしまっている。
  普遍という言葉に陶酔している。


  今日も。
  
  あー。変わっていくんだな。って。

直球
DSCF_20091011_01000.jpg

  迂回主義の真っ只中にいる自分へ。

  ときには、直球勝負でいかが?

蒼の罪
DSCF_20091011_02000.jpg



不思議だ。


空の蒼によって
人は寂寥を覚えたり期待を宿らせたり。




ほんとに不思議なのである。




コントラスト
DSCF_20091008_01000.jpg


 「十年ぶりぐらいに運休になったね」
 と言わせるような台風が平日に通り過ぎた。

 厄介すぎたのは雨と嵐よりも
 何故か晴れてしまったせいによる暑苦しさであった。




 思わず驚嘆したのは、午後の。
 トイレの窓から見えた、空のコントラストだった。



 どんよりした嵐の空から
 ビルと青のくっきりした輪郭が目の前に広がっていた。



 そんな昼下がり。 東京の空。




名なしのスープ
DSCF_20091006_01000.jpg


 それからはスープのことばかり考えて暮らした

 「昔は今よりのんびりと太った時間がいっぱいあって…」
 
 文字がイリュージョンへ流離うのです。奇跡だと思わざるを得ません。


 デジタルとか携帯を手放せなくなった現代人とか
 車のエンジンブレーキだとか
 世の中は難しいことばかりだなー。と思うこの頃。



 満員電車はなんのその。

 テレビでは失業率はまたやばくなっている。とまた報道しているが
 1億3千万人すべての人が職につける国が果たしてHappyなのか
 疑問を持つ人は一体何人いるのだろうか。 



 一方僕は新しいパソコンに新しい歌たんまり移動させて
 ipodにがっつり好きな歌を捻じ込んで
 夜中に一人喜んだりしている。


 やはり今日も松戸の夜は平和なのである。


 そういえば先週末見た月はやたらまん丸で綺麗だった気がする。
 

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。