w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
黄色
DSCF_20091129_03000.jpg


街に黄色があらわれた。


葉っぱが落ちて人に踏まれて
なんとも哀愁漂う匂いが冬を彩る。

空は段々透き通った青を目指し始める。
夜の始まりと終わりの長さに辛抱と希望が強くなる。

ホットドリンクがやけに美味しく感じる。
マフラーを巻く瞬間が最高に嬉しい。



今年の冬もまた。これまた。きっと楽しい。


スポンサーサイト
親子
DSCF_20091129_04000.jpg


南船場。
友人の家での鍋パーチー。


親と子のヤリトリを見てれば
難しいことは考えないほうがいいな。と思う。


いぇす。気ままらいふ。


夕日がまぶしい。


もちべ
DSCF_20091129_05000.jpg


仕事を頑張れるモチベーションは
一つしかないんじゃないか。と僕は思ってきた。


ただ
「褒められたい」
「頼られたい」
「気遣われたい」
だけ。


いや。
ただ
「気に留めてもらいたい」
だけ。



ただそれだけ。



それがない組織は
ただ腐っていくだけなんじゃないか。って僕は思ってきた。




未来 can
DSCF_20091123_07000.jpg


いざ、日本科学未来館へ。


いつでも。いつまで経っても。

感嘆(または賞賛)に値する事象とは。

便利になった世の中ではなく
便利さを生産し続ける人間の「発想」でありたい。


もみじおじさん
DSCF_20091114_03000.jpg

 「うまく撮れました?」

 おじさんが話しかけてきた。
 かなり寒い中、とんとんとおじさんは語る。

 「昔はもみじの研究をしてたんです。」

 「どこ出身?
  私は昔駒込に住んでましたよ。」

 「モミジとカエデは微妙に違うんです。」

 「東京なら外苑前の銀杏が綺麗ですよ。」


 今度は外苑前に行こうと思う。

 福島県・南湖公園

DSCF_20091114_01000.jpg



月の裏側
DSCF_20091104_01000.jpg


月も地球も自転しているのに
月の表面はいつも同じ模様をしている。



朧月の今宵に思う。



月の裏側を肉眼で見れる日を夢見る。





今日もお仕事の帰り道。



一人宇宙へフロートする。

頭の中でいつも宇宙が浮浪する。



sweet real


テレビでラサールさんが言ったそうです。

「現実はそんなに甘くはない

 のではなく

 現実はすごく甘い。」

と。

「甘いから、人間はいつだって何度でもやり直せる」

んだと。



世の中は、very sweet なんです。
新鮮な発想。




今日は久しぶりに強い雨に打たれました。

なんだか、新鮮な感じがしました。


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。