w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
年の背ライン

DSCF_20091231_01000.jpg


 「今年はお世話になりました。
  良いお年を。」

 キレイな日本語が飛び交って
 年の瀬の風情を引き立ててくれる。

 そんな日本の年末は嫌いじゃない。



 今年に至っても自分の忙しさにかまけて
 色んな人にトゲトゲしさを浴びせてしまった自分を反省してます。


 近頃。自分の「想い」が自分の想像以上に
 自分の胸の中に蟠っていることに気づく。


 来年はそれをもっともっと。
 開放させて行こう。行くべきだと思っている。
 いや、来年とは言わず。もう。今日から。



 あー。お蕎麦を食いたくなってきました。
 いや、むしろうどんのほうが食べたい。

 とりあえず、熱い汁でも啜ってまいります。



 では、良いお年を。


スポンサーサイト
期待はずれ
DSCF_20091227_01000.jpg



 全て期待通りに生きようとするから面白くないのだ。


 大枠はもちろん期待通りなんだが。

 小さな方法の積み重ねはむしろ。

 期待ハズレでい続けるほうが
 きっとヘビーな分、ロックな生き方ができるはずなのだ。




エナメルのパンプス
DSCF_20091221_01000.jpg


最近

エナメルのパンプスに魅かれます。



特にピンクとエメラルドグリーン。

ぐっちょいす。うーめん。です。




今日、星がすごいです。

その代わり、すごく寒い。



寒さ。あーどうでもいいくらい。

星です。






あーいい天気だ。
DSCF_20091220_1000.jpg


休日出勤の合間の空を見て僕は言う。
「あーこんなにいい天気なのに。」

先輩が言った。
「こんないい天気を有効活用できてる人は
 実は少ないんじゃない?」


確かに。
こんないい天気を、
「あー今日はいい天気を満喫しまくった!」
という人をあまり聞かない。


特に犇めくビルに囲まれたこの都会では
いい天気を小さな窓から恨めしく嘆く人のほうが多そうな気がする。



真の勝ち組は、「空」にあるかもしれない。


と今日も身勝手に思う。




それにしても。

最近は空のことばかりで困る。




すくすく
DSCF_20091220_02000.jpg



 色んな人に出会い、毎日が新鮮で、
 一日、またひとつ新しい自分が現れて
 いつも一歩二歩、着実に進歩している。

 昔の写真を広げてしまって。昔を想った。

 
 今は。どうだ。

 いや。多分それは自分の気持ち次第なのである。


 
 年齢は関係にゃいのだ。



オリオンじゃ
DSCF_20091214_01000.jpg



 「不満を言う、その瞬間はすっきりするが
  後の罪悪感によって結局ストレスは消えてない」

 「なんだか、言った自分がちっさく思えますよね」



 不満なんてないと思ってたのに
 いきつけのカイロプラクターの漏らした言葉が新鮮だった。



 今日もオリオン座が見え隠れする。

 
 すごくそれだけで。
 
 今日も素晴らしい。



トリッキー
DSCF_20091213_01000.jpg


「トリッキーな人だ。」


散歩しながら

弟が自分に言った言葉を思い出した。




29歳のクリスマス
DSCF_20091213_02000.jpg


 山口智子と松下由紀が毎年
 この時期にこの季節を暖めてくれる
 「29歳のクリスマス」を
 偶然平日お休みをいただいていたときに見た。

 しかも最終回。

 このドラマは、いつも最終回ばかり見ているような気がする。


 あ。そういえば。
 29歳のクリスマスが来る。


 何して遊ぼうかな。


 

あさやけ やんけ
DSCF_20091208_02000.jpg


 会社から目が覚めて
 驚くほどの朝焼けが見えた。

 透き通っていた。

 そのときだけは一瞬。
 

 自分が疲れていることを忘れてしまう。


冬のユビキタス
DSCF_20091206_01000.jpg



 どの世界に行っても。

 どの年の冬になっても。

 朝はやっぱりキレイでいるのだろうか。



DSCF_20091206_02000.jpg
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。