w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
月と六ペンス
RICOH_2010053102000.jpg


 第一水曜日は資源ごみの日であり
 第二火曜日は燃えないごみの日である。

 
 当たり前の話なのだが、
 第二火曜日は第二水曜日より永遠に前に躍り出れない。

 カレンダーを思わず見るがやはり前にない。

 当たり前なのに
 そんなことを想像して何故か楽しい。


 夜勤明け。今日は空が蒼かった。

スポンサーサイト
releive


 人間ばかりでくだらない比較ばかりが飛び交うこの世の中。
 焦ってはみるものの。


  それでもそんな自分でいい。
  それでもそんな自分がいい。


 そう唱えて見ると、案外だいぶ楽になる。

 そう。意外と万能でもある。



 
さむがりあつがり
RICOH_2010051901000.jpg


新しい後輩は
「僕は寒がりなんですが、暑がりでもあるんです。」
と面倒くさい人間アピールをした。


駅の改札から帰り道に。
春特有の生暖かくも初夏を感じる涼しい風が吹き
季節を先取りしたTシャツハーフパンツの兄ちゃんを見ながら


寒がりが寒いと感じる、暑がりが暑いと感じる
境界線の温度は何度なんだろう。と疑問に思った。




もう一人の後輩は
「チョンさんは仕事以外に大切なものはあるんですか?」
と当然アナタは仕事が大好きでなんでしょうねー?チックな
質問を投げかけてくる。

「いっぱいあるよ。」
と答えてはみたが、むしろ
「仕事など大切に思ってなどいない」
などということは、口に出さず心の奥底にしまっておいた。




不自然なミール
RICOH_2010051902000.jpg




箸ではスパゲティを食す嗜好が半減する。

フォークでは納豆を食べたくない。

サラダは箸もフォークもウェルカミング。



そもそも不自然なディナー。




残念なことにナポリタン。今日もうまい。


大阪カンバセーション
RICOH_2010050402000.jpg



大阪にちょっと帰る。



街に出れば、関西人の高らかな話し声が聞こえてきた。


今回も街の風景の変化を実感し少し嬉しくも切なくもなる。


友人の辛らつな突っ込みに心震える。


粉ものとソースの味が胸を突く。


ちょっと帰るだけで大阪弁がまた元に戻る。



恐らくまた、頑張れる気がする。


なんともいえない
RICOH_20100504000.jpg


 なんとも言いようがない気持ちとは
 よくあるものだ。


 実家に帰って9階のベランダから
 立ちすくすだけで。

 もうなんともいえない気持ちになる。



 僕が帰ると母はよく喋るし父もよく喋る。

 家族の愛らしさと切なさというものは
 なんとも言えない感じに
 日々を重ねる毎に強くなっていくのだろうけれど。


 また、相反して。
 自分の今やっていることに
 いつも迷ってばかりいるのだけれど。




 気遣いや思いやりは時に人には必要だとは思うのだが
 やはり自分の今のことに対して
 「迷ってはいけない」のだと思っている。


 今日も仕事で疲れ切ってはいるものの。



 迷わず。どんどん。前へ。マエヘ。





copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。