w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
冬至とテル子
RICOH_20101230_1000.jpg

 
 久しぶりにやよい軒。

 すき焼き定食を頼む。


 テル子は冗談まじりに注文を聞いてくれる。
 看板娘のようである。

 祖母に似ている。

 話し方も。なんだか。


 その冗談に、少し安心する。

 卵がたっぷりついた牛肉を食べて、また安心する。



 今日は冬至だったことに気づく。

 街を歩いていると

 柚の香りが、どこからかしたような気がした。


スポンサーサイト
ivory drops
RICOH_20101220_1000.jpg


 家の中の甘い香りと
 りんと深い群青の夜空と月。



 きっともっと自由でいいはず。


 簡単な思考なのだが。
 
 ああ。そうなのか。と救われる。


過去の栄光を削除します。
RICOH_20101217_1000.jpg




 『過去の栄光を削除します。よろしいですか?』



 仕事中、ある端末のデスクトップに
 この言葉のハードコピーが残されていた。


 後輩は言う。

 「これ保存したの、チョンさんですか?」



 違う。
 んーけど。その場にいたら、俺もこれは残していたと思う。




 しがみつく感じもあって未練がましくもあるけど。


 簡単に、OKボタンは押せませんよね。




海獣の子供
海獣の子供 1 (IKKI COMIX)海獣の子供 1 (IKKI COMIX)
(2007/07/30)
五十嵐 大介

商品詳細を見る



 衝撃の作品。

 『どのような道を経て
  今に至るかは違っても。
 
  今
  わたしたちのまわりにある
  すべての存在は、

  世界が生まれたときから
  きっかり同じだけの
  時間を経てここにある。

  みんな対等だと思うけどね。

  自分だけが頂上にいると
  思うのはマチガイだ。』



どこまでもキイロ
RICOH_20101214_1000.jpg


 何処までもキイロ。

 そんな世界などあるわけなく。

 でも。憧れる。



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。