w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
GoldFinger


 人間は自分自身からは光を生めない。
 電気も生めないんです。

 真っ暗なトイレで小便しながら思う。
 凍った電子レンジをチンしながら思う。


 電力節約のため、街全体が少し暗い。
 

 やはり必要なかったんですね。
 今要らないのなら、これからも要らないはず。
 光がないことで人は優しさに気づく。


 このまま。ずっとこの暗いままがいい。

 街が日常を取り戻すことが、むしろ不安になってっしまう。


 どうかこのまま。
 光のない街でありますように。


スポンサーサイト
トゥルーカラーズ
RICOH_20110321_2000.jpg




 例えば。

 この際、何もかもなくなってしまったらいいのに。
 と思ってしまったり。



 例えば。

 今の非日常から早く逸脱したくも
 前までの日常に戻って欲しくもない。

 と矛盾する思いを過ぎらせてみたり。



 例えば。

 「命さえ助かっていればいい。」
 という想いに、簡単に同意できない自分がいたり。


 
 例えば。
 
 Cyndi Lauperの True Colorsを聞いて
 あの頃の戸惑いと不安を想起させてみたり。



 例えば。

 東日本の喧騒の最中。
 「何が正しいのか」論を必死で頭の中で
 繰り広げる自分であったり。




 やっぱり事実がそこにあっても
 事の真実や意図が未だにわからない。





 んだが。
 今回は、募金をしようと思っている。





ゆれる

 ゆれる
 
 地面がゆれる
 
 心もゆれる


 あのときの記憶がよぎり
 
 ときに気分も悪くなり

 行く先が見えなくて

 前を向けない



 それでもゆれる

 ゆれない地面がこんなにいとおしいとは思わなかった。



機種変更


 さーひさしびりに携帯、機種変更するぞ。
 と意義ごんだのに。


 まず名義が弟のものだったので委任状がいる、
 とのことで手に入らず。
 
 委任状を弟が送ってくれて、
 仕事終えて買いに行こう。と思ったのに
 会社を出る前、家に携帯を忘れ、
 仕事が終わった後、そそくさ家に帰って
 携帯を取り戻し、日暮里のお店に
 行ったら既に閉店になってて。

 それでも諦められないので、アキバの
 ソフトバンクにダッシュで行ったら
 後10分じゃ、機種変更は無理です。
 と追い払われ。

 その翌日、昨日は「8時半頃に来たら、
 機種変更はできると思います。」と
 言われたのに、そのアキバに8時過ぎに
 行ったら、別の店員が、今日はもう
 7時過ぎには受付を閉めちゃったんです。
 と残念な回答をしてきた。

 
 携帯を家に忘れた時点でうすうす気づいてはいたのだ。


 恐らく今の携帯チャンは、
 「もっと使ってくれ!」と訴えかけているんじゃないか。
 
 ということを。



E Z to M E


RICOH_20110304_2000.jpg



 ふと思えば、ほんの一日間だけでも、
 意地と見栄ばかりが溢れている。



 例えば、明日一日は、
 
 見栄を一度も張らずに過ごしてみる。


 とか。


 そんなことは到底できないけど。



 なんとなくそれができれば、僕は
 その一日の終わりは、実に清清しい
 ものになるのでは、と、ほんのちょっと確信する。

 



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。