w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
九十九里と流星
RICOH_2010081201000.jpg


首を痛めてしまうほど
流れ星をずっと探し続けてしまうのはどうしてなんだろう。


流れたとき、気持ちが高ぶったのはどうしてなんだろう。





九十九里の雲の間から見えた
晴れた空には無数の宇宙がありました。


自分たちは吸い込まれてしまうかのようでした。


あの時の星の流れかたは、一生忘れないような気がする。





海辺の風は夏の生ぬるいものと夜の肌寒いものが入り混じってて
海にいるときの海流の、心地よい温度差を思い出す。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。