w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
力尽きつつある秒針
RICOH_20110130_1000.jpg



 時計の時刻が明らかに遅れ始めている。

 もはやあてにならない状態だ。

 しかし彼は恐らく、残り少ない電力と共存しながら
 
 少しでも時間を進めようと必死なのだ。


 新しく電池を買ったのだが

 「使い切る。」という自分勝手なエコ魂に則り

 時計の行く末を見守ろうと思う。



 このごろになっては、一日にするべきことが多すぎるようで
 
 もっぱら、詰め込みすぎてしまう毎日を送ってしまっている。

 なんだか立ち止まることが惜しくて

 あたふたと、部屋中をうろうろしてみたり。

 
 年をとる毎に、落ち着かなくなっていっているみたい。


 これは追われているため?

 これは自分がそういう性分であるがゆえ?



 時計の針を追うのも、億劫な自分がいる。

 力尽きかける秒針の動きのように
 
 この世の一秒がもっと長ければ。

 と思わずにいられない、自分が、やや、憎くもある。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。