w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
DSCF1467.jpg DSCF1468.jpg

高校時代のビデオを偶然発見した。
だいぶ気取り風の僕に自己嫌悪。
ギザギザはーとだったみたい。

その頃は如何に自分たちが従順であったかがわかった。
自分たちの中では精一杯
反抗していたのにもかかわらず
なりとは変わったイタイケさが醸し出ていた。

どんなに空っぽな交友関係だったにしても
懐かしさは出てくるものだと思った。

東京から遊びに来た友達と会った。
彼はこの町を羨ましがった。
自慢しまくってやった。
ゆるりと。
じわじわと。

最近は時を忘れるようにしている。

時間に縛られなくなってきたように思う。
義務だとは感じなくなってきた。
自分のしたいように生きれるようになってきた。
全て「なってきた」段階なんだけどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。