w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
楽園
「今年は紅葉の赤より
 銀杏の黄の方が綺麗ですよね」
後輩が言った。

シャッター音が聞きたい。


DSCF051210_1.jpg

同門会後の話。

企業に携わる先輩が僕らの研究室で
その懐かしい匂いにしばし余韻に浸っていた。
先輩は企業の中で働く社会人の重みを
何回も話していた。

「君達は楽園にいる
 こんなに恵まれた環境はない」

確かに。
僕は楽園にいることを忘れがちになっている。
電気をつけっ放しで家に帰れる。
机の横幅は1.8mはある。
学会には自由に論文を出せる。
授業では転寝が出きる。…

そう羨ましく言う先輩の企業は
実は表面的には見えないが、絶不調にあるらしい。
自分の求める研究を思う存分したくて
そのエネルギーを貰うため
自由なあの頃を思い出すため
忙しい中
敢えてこの同門会に顔を出したのだとも思った。



「ブランドの差は、多少縮めたりひらいたり出来るが
 容易に引っくり返すことはできない」

自分の持つブランドに頼ることが苦手であった。
がしかし、実感は必要だと先生の言葉から思った。


同門会後のうだうだ話。
貴重な話。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。