w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
凄い
DSCF051213_1.jpg

全く捻くれた考えの一つ。

「凄い」と人が軽々しく口にする時
その人は恐らく、多分、maybe
賞賛を与えた相手の道を
自分は進もうとは思っていないはずである。
何ら興味はあっても
その道を極めようとは思っていない。(だろう:憶測)

こんなことを言えば
容易に人を褒め称えれないかもしれないが

もしもその人も、「凄い」と言った相手の道を
極めたいと思っていて賞賛するのなら
「凄い (けど俺も負けない)」という風な
言葉の重みがのっかかるはずである。

軽率には相手を逆上せられない。
それがプライドだろうし
負けず嫌いだろうし。
簡単には褒めれないことが
自分の興味なのかもしれない。
と思った。


「さては大事なことなのかも」と思ったので
コンビニでさり気に気づいたことだが
ここにメモっておこうと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。