w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
冬将軍
DSCF051222_1.jpg

「ここ」に降る雪にも限度があるだろう…
なーんて甘い考えがあったが
今日で吹き飛ばされた。

こんな状態で
どうやって学校に行くんだ?
誇張している訳ではない。
雪が15センチは積もっていた。

それでも僕は愛車に乗って出陣した。
勇気ある行動か
無謀な行動のように聞こえるかもしれないけど
朝からミーティングがあったが
もちろん寝坊して慌てていたので
他に交通手段が考えられなかったからだ。
あぁ。

車はみしみし言う僕の「ボロ」よりも遅くて
横断歩道が全て白で消されていて
玄関先では箒をもつ主婦が一生懸命で
風を切る音が妙に大きくなってきて
独り言ももちろん大きくなってきて
それでも外は白ばっかりで


雪に塗られた路肩の花が綺麗で
急ブレーキをかけてしまって

見事な転倒。

あほか。俺。

偶然見られたおばちゃんに心配されながらも
久しぶりに尻もちをついたことに
少しはにかみ、喜ぶ。

あほや。俺。


DSCF051222_2.jpg


雪なんか降らんかったら
「今度はいつ降るんだろう」
という次の雪も期待しなかったろうに。

罪やなぁ。京都は。

微かに尻に冷たさを感じる。
冬なんだよな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。