w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
しゃば
DSCF060210_1.jpg


夜7時就寝。AM1時起床。
睡眠。≒5時間/3日。
見事3徹を乗り越えた結果でた計算結果です。

なは。

サークルの合宿以来かな。
あそこまで起きたのは。


それにしても疲れた。
ようやく論文が提出できてひとあんしんぐ。
提出30分前まで死闘を繰り広げました。
あそこまで焦ったのは
やはり卒論以来でした。

三日間家にも帰らずにいたら
靴を履いているのに足から変な「臭」が「襲」するし
頭も油っぽいし。
何か色んなもんが湧き出ているのがわかった。
コーヒーも20杯くらい飲んだ。


でもそんなこと気にする場合でもなかった。


提出約4時間前。朝9時半ごろ。
論文のアブストを先生にみてもらってなかったので提出。
さぁ最後の仕上げだ。と意気込んでいたら
先生に呼び出され
「何この文章。めちゃめちゃすぎる。
 直しようがない。もう一回書いてくれる?」

うへ。正直泣きました。

ギリチョン。ギロチン。アッパーカット。

で、残りの時間と闘いながら書き直す。
30分で書き直す。
文章を見たら、焦っているのが丸分かりだった。
色んな文章を啄ばんでいたからね。

やっぱりあっちこっちへ飛ぶ。

深呼吸する。
で自分の言葉で綴る。
道筋が見える。

という風に書いてみたら
先生に「大分よくなった」と言われた。

自分にも知らぬ間に文章力がついていたことに
正直ほっとしました。
無駄じゃなかったのね。と。

それから文章の直接的な意味。
例えば嬉しいとか楽しいとかの表現とはまた違った形で
人の気持ちが映し出されることも知った。


しかしあれだけパフォーマンスが上がるなんて。
「直前」の人間の潜在能力って怖いよね。


提出のため久しぶりに外へ出た。
外が冬だったことも忘れていたし。
太陽ってあかるすぎるんだとも思った。
空気が美味しかった。

とりあえず一段落。


応援してくれた人達に
この場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に・・・
お疲れさま(;_;)
2006/02/10(金) 05:19:29 | URL | haruka #-[ 編集]
>クラったさん
やられています。
来週半ばでじ・えんど。

とりあえず今日は寝ます。

ありがと ^^
2006/02/10(金) 23:36:46 | URL | cchon #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。