w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
点在
今日見る分で、3日連続の月。

それにしても綺麗だった。

一日目は
実力の無い自分にヤキモキして
吠えながらふと見えた月。

二日目は
自分の義務に駈られて
自転車を飛ばしながら見た月。

三日目は
とうとうこの日を待ち侘びていたのに
「この日」に何がしたいなどと
思っていなかったことに気づき
一人で、少し呆気にとられながら見た月。


全部綺麗だった。


「月は暗い空でしか輝けない」
という当たり前のことを想った。

いや
月は
夜だから輝きたいのか。
夜であるため輝かなければならないのか。
夜でさえ輝き続けるのか。


あ。訳がわからんことが…思いつく。


後12時間。


もうすぐ終わる。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
月が輝くのは、そこに存在していた証だと昔聞きました…
今降り注いでいる光は何日か前の光だからそれが地球に届くまでに月が無くなってしまっても。
ここに月があった証になるから…
だから輝くみたいなw
お邪魔しました。
2006/02/15(水) 16:23:44 | URL | いの #-[ 編集]
>いのはん
それじゃ
僕らと月の光は
何日か前から出会う運命にあったのですね。

出会いとか生きる証とかは
人間のみにあるものではないと僕は思います。

また僕らの「生きる証」とは何なんだろうとも
不図思ってしまいました。


コメントありがとうございます ^^
2006/02/16(木) 12:39:39 | URL | cchon #-[ 編集]
僕らと月の光は
何日か前から出会う運命にあったのですね。
しぶいっすね♪
生きる証…
僕は人と接したり、出会ったりすることで、
自分以外の人の記憶に残ることだとおもいます。
失礼!!
2006/02/16(木) 19:09:08 | URL | いの #-[ 編集]
>いのはん
そうですね。
僕らにとっての「他者」が
僕ら自信を証明する全部なんですよね。

そう考えるとナカナカ面白いなー ^^
2006/02/17(金) 11:41:59 | URL | cchon #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。