w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Wow-Choten
DSCF060227_1.jpg


the有頂天ホテル、おもろかったぁ。

前評判が前代未聞の数でよかったので見たところ
三谷幸喜の凄さと感じてしまわざるを得ない良い作品だった。


印象的なのは
遠近法と同時進行の演出。


ピントを上手く用いた
前のストーリーと後ろのストーリーの展開が凄かった。

また
ギリギリのアングルを捉えるカメラ捌きと
何人もの主役が入組んでいる、きめ細かい同時平行の時間の流れも凄かった。



「何所にいても年は越せる。」


多分、戸田恵子の台詞だったと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。