w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
チャイチャイチャイ
インド3日目。

○主な出来事
ジェムにて朝食→ニューデリーにて電車に乗る→物売りにしばかれる→アグラ到着→マヤゲストハウス到着→アグラ散策→体調不良→就寝

DSCF060310_2.jpg


初めてインドの列車に乗る。
2等列車らしかったのだが、かなり中は雑然としていた。

列車に乗った息子を送る母親が
お金を無理やり渡している光景を見て、
どこの国でも同じなもんだと思った。

3人座りの座席に見知らぬおっさんがいて、
なぜか僕らは4人で目的地まで行くことになり、
未だに彼の存在の謎は解けないでいる。

いろんな人が物を売りにくる。
それがインド列車の楽しみというもの。

小さな子供が芸をしにきた。
チャイチャイチャイと通り過ぎるチャイ屋。
変なおもちゃ売り。
スナック売り。

変な女性の物乞いまで現れて、
なぜか僕は彼女に顔を叩かれてしまった。
前に座っていたインド人に
「彼女は一体誰だったの?」と聞くと
「僕らもわからない。」
と笑われてしまった。

気さくなインド人と列車の中、
少しだがコミュニケーションをとって楽しかった。

アナウンスなどあるはずがないのだが、
インド人は優しく、僕らの降りる駅を教えてくれるのだった。


DSCF060310_4.jpg


4時間という時間を経て、アグラという町に到着。
ここはダージマハールという世界遺産で有名な町。
ニューデリーとは異なり、郊外の雰囲気が漂っていた。

早速宿を探し、時間が余っていたので外を散策することにした。
しかし、ニューデリーと同じようにインド人の客引きが沢山いる。
僕はここでもか…とついつい思ってしまい、
なんとなく、インド人のシツコサにまいってしまう。

精神的にやられたのか、
体力的に疲れていたのか、
僕はここに来て漸く、嘔吐と下痢を発症させてしまった。

動けない。
胃酸が出るまで吐き、肛門からは水が出る。

インドという慣れない環境と
インド人という変わった人種の全て嫌になり、
僕はネガティブな人間になってしまった。

「もう嫌だ…」

魘されながら、僕はそう思っていた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。