w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パリカ・バジャール
インド9日目

○主な出来事
ニューデリー到着→宿を探す→コンノートプレイス散策→映画のサントラを探すも失敗→耳掻き職人に出会う→インドのマクドへ→夜の屋台


DSCF060316_1.jpg


列車で朝を迎えたのだが、
ドアを勝手に開けて、
濃霧に現れた朝日を見ていた。

実に幻想的だった。


DSCF060316_2.jpg


DSCF060316_3.jpg



彼は言う。
「この景色、日本には、ないね。」


DSCF060316_4.jpg



インドについて、コンノートプレイスたる、
ニューデリーの中心地に行く。

高級な感じがした、町だった。
高層ビルもちらほら。
インドじゃなかった。


綺麗な芝生でのんびりする。
そこら中にインド人が寝転んでいる。

僕はインドに来て何回も思ったんだが、

「おまえら、仕事しろよ。」

人が多くて、きっと労働力も余っているんだろうな。と思う。


そこで耳掻き職人が現れた。
僕はなすがままやられてしまって、ぼったくられそうになったが、
どうにか大損はしなかった。

どうやら悪い人ではなさそうだったので、
僕は笑いながら交渉していた。

彼らも、じゃれるのが楽しそうだった。

変な集団だったなー。

DSCF060316_5.jpg


その後、インドのマクドへ。

マンゴジュースをお土産代わりに大量に買うと、
店員に笑われた。
僕も、少し恥ずかしかった。

DSCF060316_6.jpg


夜は屋台を見に行った。
夜は出歩くと危ないらしいが、最後の夜なので出てみた。

うまそうなマンゴーを買って、ゲストハウスで食べた。

大変美味であった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。