w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
蕾と春の雪
DSCF060330_1.jpg


そろそろしつこい冷たい風に滅入ってきた。
相当たちが悪い。

しかし、微妙に春の日差しが暖かく
冬の名残を塞き止めているよう。

複雑な心境。春を喜べない。

勘違いをしたかのように
桜の蕾が恐る恐る顔を出す。

南国にいたせいか
この頃春の感覚が少し鈍っている。


今日もひつこく研究室に向かう。
(仕事が残っていただけなんです。)
すると先生がまたお別れ会をしてくれた。

もうすでに3回目。
さすがに今日が最後なんで、
「寂しい」気持ちが押し付けがましく訪れる。


ちょっと酔った所で研究室を後にすると
こらぁびっくり。雪がちらついている。


京都の思い出が蘇える。
最後の夜にふさわしい、
実にロマンティークな夜だったと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。