w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
此花区
DSCF060331_1.jpg


実家の近くには美味しい料理屋があまりない。

しかしそんな「グルメな僕」が一押しする
一番好きな店が、「此花区の王将」である。
ベタなチョイスと馬鹿にされるだろうが
この店の焼き飯はどのチェーン店よりうまい。
あの焼き飯は小さい頃
よく親に連れられて食べに行った。

それからというもの
どこの王将に行こうとも、焼き飯セットを頼むようになった。
決まって焼き飯には醤油をかける。
味見もせずにかける。
癖というものは怖いもんである。


今日、久しぶりに一人で王将へ行く。
昔からいるシルベスター・スタローン似のおっちゃんは少し老けていた。
しかし、いつも焼き飯をいためているおっちゃんがいなかった。
代わりに、若い衆がその調理場に立っている。

いつもどおり、焼き飯と焼きそばを頼んだんだが、びっくり。
味が違っていた。
かなりショックだった。
人によって、料理の味も変わるんですね。

仕方がない。

時代は変化するんですね。


飯を食っていると、中山美穂の昔の歌が流れてきた。
この店は何故か流行の歌謡曲が良く流れていた。
なのに何故‥
でも、この歌、昔にもここで聞いたような気がした。
気のせいかもしれないけどそんな気がした。


今度はまた
おやじとおかんと来たいなーと思った。
理由は
いつも食べる海老天を一人では頼めないからである。

東京から帰ったら、また来ようと思った。

ヨロン日記、アップします。

写真も、後々、あげます。よろしく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。