w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
残業

遅くまで仕事すると
「チョン君、今日は頑張ってるねー。」
と上司。

いやいや。
頑張ってるんじゃなくて、必死に追ってるんです。

残業代は正直いくらでも欲しいんだが
残業するたびに自分の無力さが身体に重くのしかかる方がきつい。


やれると思っていた事ができない。
んだから。



自分自身を見くびっているようで甘く見ているようで。



裁量を求められない残業ならどんどんしたい。

だが残念な事に
裁量を求められない「仕事」はない。
何故なら、それは「仕事」だからだ。



残業しなきゃ駄目なんだ。
って言われるような仕事をしたい気はある。

だがもっと残念な事に
「仕事」の責任にしながら「仕事」をするほど
僕は器用な人間ではない。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。