w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
皺は目立つ
DSCF0671.jpg

人の年齢を表す一つの手段として、
顔や体の皺が挙げられる。
何重にも重なるその年輪は、
人の奥深さを象徴し、温かみを与える。

85歳になる森光子を見た。
その年には全く見えず、綺麗であった。
しかし首に刻まれる「それ」は隠すことができない。
むしろ、隠さなくていい。かっこいい。

一方で人の内面を表す皺が存在する。
昨日は面接で東京にいったのだが
鞄に入れていたスーツを出すと
泣きそうになるくらい皺しわだった。
必死で時間前まで伸ばし伸ばししたが
やはり時既に遅し。
面接に挑むモチベーションもだだ下がりした。
せっかく東京まできたのに‥

スーツの皺は
人の日常の管理状態を描写する。
街で見かけるサラリーマンもそう。
僕はどこか日常に隙がある。
だからスーツも皺くちゃになる。
言い訳できない。
まだまだ甘い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。