w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
城崎にて1
DSCF0978.jpg DSCF0954.jpg

DSCF1056.jpg DSCF1059.jpg

旅が始まりました。
エンエンとバスは進み
着いた先は御伽の国の様だった。
同じ関西とは思えぬほどの
ゆるりとした風情。
京都とはまた異なる落ち着いた面持。

僕は度々目を瞑り
旅館の空気に酔った。
旅の香りが木の家に染み付いていた。

バスから一面緑の光景に惚れ惚れしたり
そこらに屯する浴衣姿に感動したり
日本海の海に照らされてみたり
僕を巻き込み、非日常が暴れ出した。
しかし時に食み出す日常が僕を襲い
仕舞にはその境目さえもどうでもよくなる。

ここにもビジネスはもちろん存在し
僕がこれから抱えるビジネスと
一体違いがあるのだろうか…なんて考えが
笑顔に満ちた土地の店員さんを見ると
ぽんっと蓋を開けてでてきて
急いで僕は塞ぎこむのに必死になった。

昨夜までの肩の力が
温泉やら笑いやらで吹き飛び
今日は本当に楽しい。
どうやら僕は
この城崎を軽んじていたようです。
素晴らしい町ですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。