w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アテール
DSCF080502_01.jpg



中崎町同様、「福島」は今かなり大注目ではないだろうか。



半年バカリ帰らなかっただけなんだが
「街」というのは
びっくりするほど姿を帰るもので


なんだか嬉しくあり
それはそれで哀しくもなる。


だが街の「匂い」というのは
そうそう変わるものではない。


「福島」は、様相がかなり変わった感じがした。


その街のオサレなカフェで働く従妹に会いに行き
感動さながら
また長時間、本の世界へ。


ゆるり時間を持て余す快感である。


ふと思った事は
人間、時間に追われて忙しさにかまけて
息も苦しいこともあるだろうが

でもいつかは
その忙しさに解放される時というのは
必ずやってくる物なのである。

たとえ忙しくとも
ほんの一瞬であれ
時間を持て余す「時間」は訪れてくれる。


どちらも必ず訪れる物なら

時間がなくて大変な事も
時間がありすぎて閉口する事も

どちらも不幸であり、
また幸いなことなのであろう。



まぁ、どちらにせよ
落ち込んでいる時間が
僕にとっては一番、勿体無い時間である事は
間違いないはずなんだが。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。