w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
きっちん
キッチン (角川文庫)キッチン (角川文庫)
(1998/06)
吉本 ばなな

商品詳細を見る




「家族という、確かにあったものが年月の中で一人一人減っていって、
 自分がひとりここにいるのだと、ふと思い出すと
 目の前にあるものがすべて、うそに見えてくる… 」


「人はみんな、道はたくさんあって、自分で選ぶことができると思っている。
 選ぶ瞬間を夢見ている、と言ったほうが近いのかも知れない。
 私も、そうだった。
 しかし、今知った。決して運命的な意味ではなくて、道はいつも決まっている。
 毎日の呼吸が、まなざしが、くりかえす日々が自然と決めてしまうのだ。」



感性で完敗だと思った作品。


胸抉るね。すごいね。

おすすめです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/26(土) 23:14:23 | | #[ 編集]
俺の場合は、
一度、日本の路地で

寝袋の中、寝てみたいです ^^
2008/07/27(日) 21:04:50 | URL | cchon #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。