w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
life of 10 minute a day
DSCF081006_01.jpg



友人と深夜12時から飲んだ。


お互い時間がなかったので、

終電の12時40までの、40分だけの飲み。



その割に密度の濃ゆい話ができて

終電の時間を忘れかけて

危うくなってしまって

猛ダッシュして

そしたら御茶の水から秋葉原まで3分までいけるくらいダッシュしてて

そんでも俺より断然早く走り去る人もいて



なんとま。

こゆい時間をすごせたのでせうか。





最近、よく

「一日がもっと長ければいいのに…」

と思う。



そんな折り、ふと

「一日が例えば10分になってしまったら…」

になればどうなるだろうか。と妄想した。



おそらく人間は

5分で充分な睡眠を取れるようになるだろう。

とか

30秒で会社までいけるようなるんだろう。

とか



もしかすれば人間のもっとも根源的な行動のみ

選ぶようになるんじゃないだろうか…



なんて。


終電で辿り着けなかった最後の駅から

とぼとぼと歩きながら、思い浸っていた。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。