w.d.y.d.y.b,c
- photo blog -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
おり
RICOH_20110501_2000.jpg



 檻があるなら。見えるなら。

 とっととさっさと。

 ぶち壊して外に出たほうがいい。



東京


東京から関西に帰る新幹線。

ipodにずらりと並ぶ「東京」のタイトルを見て思った。

これが「大阪」じゃカッコ悪い。


東京は、確かに様になる。

残念ながら、東京だからなんだろうと思う。


31th
RICOH_20110414_2000.jpg



あーあ。こんなことしてくれなくてもいいのにー。

会社の人たちに祝ってもらった。



なんだか申し訳ない気持ちのほうが大きかったけど。




嬉しさとほっこり感と。


いつまでも忘れずにいたいです。



GoldFinger


 人間は自分自身からは光を生めない。
 電気も生めないんです。

 真っ暗なトイレで小便しながら思う。
 凍った電子レンジをチンしながら思う。


 電力節約のため、街全体が少し暗い。
 

 やはり必要なかったんですね。
 今要らないのなら、これからも要らないはず。
 光がないことで人は優しさに気づく。


 このまま。ずっとこの暗いままがいい。

 街が日常を取り戻すことが、むしろ不安になってっしまう。


 どうかこのまま。
 光のない街でありますように。


トゥルーカラーズ
RICOH_20110321_2000.jpg




 例えば。

 この際、何もかもなくなってしまったらいいのに。
 と思ってしまったり。



 例えば。

 今の非日常から早く逸脱したくも
 前までの日常に戻って欲しくもない。

 と矛盾する思いを過ぎらせてみたり。



 例えば。

 「命さえ助かっていればいい。」
 という想いに、簡単に同意できない自分がいたり。


 
 例えば。
 
 Cyndi Lauperの True Colorsを聞いて
 あの頃の戸惑いと不安を想起させてみたり。



 例えば。

 東日本の喧騒の最中。
 「何が正しいのか」論を必死で頭の中で
 繰り広げる自分であったり。




 やっぱり事実がそこにあっても
 事の真実や意図が未だにわからない。





 んだが。
 今回は、募金をしようと思っている。





copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。